ホールデムマネージャー解説

HM2のインストール手順 Holdem Manager 2(ホールデムマネージャー)徹底解説

HM2は英語のツールですが、誰でも簡単にセットアップできるよう公式サイトの内容を元にセットアップ手順を解説していきます。本記事ではHM2のインストール手順を解説します。

 

HM2は非常に有用なツールでオンラインポーカーで勝ち組になるためには必須のツールであると言っても過言ではありません。無料体験も可能ですので、是非一度使ってその便利さを体感してみてください。

 

HM2のインストール&初期セットアップ手順

以下のHM2公式サイトから、インストーラをダウンロードする。

INSTALLATION AND SETUP

 

[Holdem Manager 2 Setup]というリンクから、本体をダウンロードすることができます。

 

ダウンロードしたインストーラを起動すると上記のような画面が表示されますので、[Next]をクリックします。

 

インストールするソフトウェアを選択する画面になります。PostgreSQLとHoldem Managerが選択されていることを確認し、そのまま[Next]をクリックします。

 

ちなみに、Holdem Managerがホールデムマネージャ2の本体であり、PostgreSQLはデータベースのソフトウェアです。ここでインストールすることで、HM2の各種データを保存しておくためのデータベースをPC上に作成することができます。

 

インストール先のディレクトリを選択します。特別な理由がなければ変更は不要なのでそのまま[Next]をクリックします。

 

これでインストールが完了です。[Finish]をクリックするとHoldem Manager 2の初期セットアップ画面に移動します。

 

Welcome画面が表示されるます。[Next]をクリックして先に進みます。

 

Holdem Manager 2で使用するデータベースを作成します。初めてHM2を使う場合は、デフォルトの設定のままで[Next]を選択してOKです。

 

もし過去にHM2を利用していたことがあり、データベースが既に存在している場合には[Select an existing HM2 database]から、データベースを選択しデータを引き継ぐことが可能です。

 

過去データのインポート画面が表示されます。初めて使用する場合はそのまま[Next]をクリックします。

 

もし、Holdem Manager 1 やPoker Tracker 3を使っていた事がある場合には履歴をインポートすることができます。

 

 

確認画面が表示されます。[Finish]をクリックすると、データベースが作成され初期セットアップは完了です。お疲れ様でした。

 

 

-ホールデムマネージャー解説

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5