ヘッズアップディスプレイ

HUD(ヘッズアップディスプレイ)スタッツの適正値

本記事では、HUD(ヘッズアップディスプレイ)の各種スタッツについて、平均的な勝ち組プレイヤーの値をもとにした適正値(理想の値)を解説します。

 

HUDスタッツの適正値

1. VPIP

HUDにおいて最も重要な指標の一つであるVPIPはプリフロップにおける参加率です。BBでチェックした場合などは含まれません。

VPIPの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 21
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 16

 

2. PFR

PFRはVPIPと並んでHUDの分析を行う上で重要な指標です。PERは、プリフロップでレイズで参加する確率を表します。

PFRの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 17.5
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 12.5

 

3. AF

AF(Aggression Factor:アグレッションファクター)はHUDならではの数値で、プレイヤーがどのくらいアグレッシブかということを示す指標です。次の計算式で求められます。

AFの算出式 : (ベット回数 + レイズ回数)/ コール回数

値が高いほど、自分からベットやレイズを多くしかけており、値が低いほどコールばかりしている、つまりパッシブであるといえます。

AFの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 3
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 3

 

4. 3Bet%

プレイヤーがプリフロップで対戦相手のオープニングレイズに対して3ベットをする確率です。同じくこれも非常に重要なポーカーHUDの統計情報です。

3Bet%の適正値:

6MAX キャッシュゲーム 7.2
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 6.5

 

5. Fold to 3Bet

対戦相手に3Betされた場合に、どのくらいの頻度でフォールドするかの確率です。

Fold to 3Betの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 65
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 70

 

6. 4Bet Ratio

そのプレイヤーがどれくらいの頻度で4Betを行うかというの確率です。

4Bet Ratioの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 2.5
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 2

 

7. ATS

そのプレイヤーがブラインドのスチールを試みる確率です。値が高いプレイヤーほど、広いレンジのハンドでスチールをしかけてくる傾向にあります。

ATSの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 36
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 32

 

8. Fold to Steal

そのプレイヤーがブラインドにいる際にスチールに対してフォールドする確率です。値が高いプレイヤーを相手にするほどスチールが決まりやすくなります。

Fold to Stealの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 70
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 75

 

9. Flop CBet

プリフロップでアグレッションを持ったあるプレイヤーが、フロップでCBを打つ確率です。値が高いプレイヤーほど、フロップでミスしてもアグレッシブにCBを打ってくる確率が高まります。ポストフロップの戦略を立てる上で非常に重要な指標です。

Flop CBetの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 70
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 70

10. Turn CBet

フロップでアグレッションを持ったあるプレイヤーがターンでCBを打つ確率です。

Turn CBetの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 50
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 50

 

11. River CBet

ターンでアグレッションを持ったあるプレイヤーがリバーでCBを打つ確率です。

River CBetの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 50
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 50

 

12. Fold to Flop CBet

あるプレイヤーがフロップで相手のCBに降りる確率です。非常に重要な指標で、これが高い相手にほどCBを打つことが利益的になります。

Fold to Flop CBetの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 60
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 60

 

13. Fold to Turn CBet

あるプレイヤーがターンで相手のCBに降りる確率です。

Fold to Turn CBetの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 40
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 40

 

14. Fold to River CBet

あるプレイヤーがリバーで相手のCBに降りる確率です。

Fold to River CBetの適正値:

6MAX キャッシュゲーム 40
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 40

 

15. WTSD%

WTSD%はあるフロップまで進んだあるプレイヤーが、ショーダウンまで行く確率がとれくらいかを示す指標になります。これは非常に重要な指標です。WTSD%は、言い換えるとあるプレイヤーが、フロップ後に自分のハンドをどれくらいの割合でフォールドするかを示す指標として使えます。この値が高ければ高い相手にはブラフが通じづらく、反対に低い相手であればブラフをするチャンスが生まれます。

WTSD%の適正値:

6MAX キャッシュゲーム 27
9MAX (フルリング) キャッシュゲーム 25

 

 

 

-ヘッズアップディスプレイ

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5