海外遠征

海外遠征~マカオ編 その2~

こんにちは。修羅男です。本記事では、マカオへの海外遠征の情報を記載します。その1では、「フライトチケット」、「香港からマカオまでの移動手段」について記載しました。本記事では、カジノと観光スポットについて記載します。

カジノ

マカオには大小無数のカジノがあります。テキサスホールデムができるカジノをピックアップして紹介します。

Wynn

マカオで最も流行っているカジノと言っても過言ではないでしょう。とても綺麗です。また、カジノ以外にもホテルの外にある大きな噴水のショーやカジノ入り口のロビーでモニュメントのショーを見ることができます。このショーは無料で見ることができます。
ポーカーテーブルのミニマムバイインは25/50(香港ドル)です。1香港ドル=15円と考える375/750(円)なので、韓国やフィリピンに比べるとハイレートです。

Venetian

コタイ地区にあるカジノです。観光客も多く、人気が高いカジノです。2015年にスターワールドにあったポーカーキングクラブがこちらに移ってきたと言われています。ミニマムレートは、Wynnと同じで 25/50(香港ドル)です。
空港や港からも無料バスが出ているので利用してみましょう。

※現在、Venetianにはポーカーテーブルが無くなったと言う噂があります。情報が分かり次第更新します。

Hotel Lisboa

こちらは、マカオ半島にある有名なホテルです。ここには過去にテキサスホールデムのテーブルがあったそうですが、今はないと言われています。筆者がたまたまマカオに行ったときは、何かのポーカー大会が行われていたので、その会場の横でリングゲームが行われていました。その時のテーブルのレートは10/25(香港ドル) でした。こういった大会の横では、通常のレートよりも低いテーブルが開かれることもあるのだと思います。

観光スポット

マカオにはたくさんの観光スポットがあります。ここでは、カジノに関わる観光スポットを紹介します。

Wynnの噴水ショー

上記のカジノで紹介したWynnです。入り口に大きな噴水があります。15分に一回開催されると言われています。マカオに来たら一度は見たいショーです。詳細は以下のホームページをご覧ください。

https://www.wynnmacau.com/en/shows/performance-lake

Wynnのロビーショー

こちらもWynnのホテルのロビーで見ることができるショーです。ロビー内に巨大なモニュメントが現れます。装飾もきれいなので、こちらのショーも要チェックです。
モニュメントは2種類あります。「富貴龍」「吉祥樹」です。

マカオタワー

マカオには、マカオタワーというタワーがあります。高さは338mなので東京タワーと同じくらいでしょうか。マカオを一望できます。マカオタワーの最大の魅力は、世界で一番高いバンジージャンプでしょう。価格も40000~50000円とかなり強気な設定です。バンジージャンプ以外にもスカイウォークやタワークライムといったものもあるようです。

次の記事はこちら。

-海外遠征

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5