海外遠征

海外遠征~マニラ編 その1~

こんにちは。修羅男です。本記事では、修羅男がマニラ遠征したときの内容を記載したいと思います。マニラには4回ほど行っているので、ポーカーのハンドや勝ち負けはあまり覚えていません。。。焦 チケットの手配から現地のでタイムスケジュールなどをご紹介したいと思います。

 

チケット

なんと言っても、まずはフライトのチケットです。お金に余裕がある方は、ANAかフィリピン航空で羽田→マニラがよいでしょう。修羅男はエコノミートラベラーなので、LCCのジェットスターを利用します。ジェットスターは便がちょうどいいんです。以下のフライトが毎日あります。

 

成田国際空港 19:30発 → ニノイ・アキノ国際空港 23:50着

ニノイ・アキノ国際空港 00:50初 → 成田国際空港 6:15着

 

このフライトだと、平日の夜に仕事後(ちょっと早めにあがって)に成田空港に行ってマニラに出発できます。また、帰りも夜まで現地でポーカーして、飛行機の中で寝て朝に日本に到着しそのまま仕事ということも可能です。修羅男は、木曜の19:30発、月曜の6:15着でマニラに行きました。有給休暇は金曜日の1日です。

チケットの値段についてですが、ジェットスターは頻繁に格安セールをやっています。最も安いときは往復で15000円程度でいけます。これは、空港税、支払手数料、サーチャージ込みの値段です。信じられません!最早、国内旅行より安い値段です。

ホテル

ホテルは金曜と土曜の2泊のみを予約します。フィリピンは物価が安いので、ホテル代も非常に安いです。木曜の夜はどこに泊まるかは、後のスケジュールの段落で記載します。一般的なホテルだと「レッド プラネット アシアナ シティ マニラ」がお勧めです。city of dreamsというカジノ近いですし、ホテルもきれいです。これで一泊5000円程度です。フィリピンは、綺麗さを選ばなければもっと安いところもあります。

そして、初日のホテルにおすすめなのは、ニノイ・アキノ国際空港第3ターミナルにあるThe WINGS -Transit Lounge-です。ここは簡単に言うとカプセルホテルです。2人以上だと二段ベッドの個室になります。1000PHPで7時間滞在することができます。シャワー有、トイレ有、朝食有、フリードリンク有です。バスタオル・歯磨きセット・シャンプー・石鹸もついています。

Welcome

 

カジノ

マニラには、たくさんカジノがあります。また、ポーカールームも存在するようです。ここでは、有名どころを紹介します。どこも空港からタクシーで20分圏内です。

Resorts World Manila

ニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナルから最も近くにあるカジノです。空港から近いこともあり、いつも賑わっています。うまいプレイヤーよりは現地のお金持ちの人が多いイメージです。入国後、出国前はここで打つのがいいですね。

 

 

City of dreams

以前は、POKER STARSのライブ会場がありました。2018年10月にOKADA MANILAに移ったという噂も聞きました。ホームページを見ると、ここでもまだポーカーがあるように見えます。どなたか現地に行かれた方はコメントください。過去に、修羅男が行ったときは、リングゲームとトーナメントの両方がありました。また、リングゲームのテーブルはハンドシャッフラーがあったため、シャッフルは早いです。トーナメントもデイリートーナメントが毎日開催されています。バイインも2000円~5000円程度のものが多かった記憶です。

http://www.pokerstarslivemanila.com/ja/

 

Solaire Resort & Casino

修羅男は、カジノの入り口までしか行ったことがないのですが、綺麗で大きいカジノです。うまいプレイヤーがいる傾向が高いと聞いたことがあります。

OKADA MANILA

2017年にオープンしたカジノです。名前の通り日本人が経営しているとかなんとか。OKADA MANILAはラスベガス並みに巨大な噴水ショーが楽しめます。ポーカーを抜きにしても訪れるべきスポットです。city of dreamsからPOEKR STARS ライブが移ったと聞いています。

MASTERS POEKR

カジノではなく、ポーカールームです。ミニマムレートも低く、遊びやすいと思います。現地の強いプレイヤーがいるとも聞いたことがあります。

 

その2へ続きます。

-海外遠征

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5