ホールデムマネージャー解説

All-In EV 徹底解説

この記事ではAll-In EVについて詳細に解説していきます。

All-In EVとは

リバーより前にAll-Inを実施した時点で、どのハンドが勝率何%と計算することができます。この勝率を加味した上での期待値を計算します。ポーカーでは、All-Inのときだけは、運に任せなくてはいけません。どんなに勝率がよい状態でも負けてしまうことがあるからです。この運の要素を数値化したものになります。

計算式は以下です。

「獲得ポット(レーキ引かれた値)」× 「All-In時の勝率」 ー 「自分が入れたチップ」

All-In EVは、Holdem ManagerのCash Result Graphに出てきます。その説明はこちら

説明 例①

フロップでオープンエンドフラッシュドローでAll-Inになったときの勝負を例に計算します。

ハンド開始時点のスタック 5$
All-In時の勝率 51.4%
獲得ポット(レーキがひかれた後) 10.04$

 

All-in EV = 10.04 * 0.514 - 5 = 0.16$

説明 例②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事にAKにやられたときのハンドです。

ハンド開始時点のスタック 4.16$
All-In時の勝率 6.8%
獲得ポット(レーキがひかれた後) 8.09$

All-in EV = 8.09 * 0.068 - 4.16 = -3.61$

プチ情報

All-In時の勝率は、表示のためか、値が丸められています。HoldemManeger2だと”Equity %”で確認することができます。

また、All-In EV は、 Net Won + $EV Diff でも求めることができます。

-ホールデムマネージャー解説

© 2021 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5