イベント

[ポーカーサークル]合同開催!100人越えの超大型トナメ 参加体験談!

今回もポーカーサークルの記事をお届けします。前回、特集した「週末ポーカー部」さんを含めた3サークルが合同で開催しているポーカー大会です。丸1日遊べてクオリティも凄い高かったので、おすすめイベントです。

メインイベント大会情報

概要

開催日時 2021/12/11(土) 10:00~21:00
開催場所 月島公民館
参加費用 1,000円
※施設利用料、開催経費に充当される費用で、営利性は無し。
ブラインド情報 こちらをご覧ください。
参加人数 106人
総エントリー数 150エントリー
主催 週末ポーカー部
品川ワンコインポーカー会
みちのくホールデム
協賛 ハンターサイト株式会社
てらこヘリテージ株式会社
池袋ベガス
全力ストレッチ
日本じゃんけん連盟
Youtuber いけちゃん
修羅のポーカー
インザプライズ 上位20名

エントリールール

1人1回まで、1,000円でリエントリー可能。総エントリーが150なので、リエントリーは50名までしか受け付けていないようです。また、参加者が100名MAXで、ウェイティングがある場合は、そちらの人が優先されるそうです。詳細は、こちらをご覧ください。

ラストロンガー賞

11:30の1st Breakまでにエントリーしていた人は、ラストロンガー用のチップが渡されます。"このチップを持っている人の中で"、最後まで残ればプライズがもらえるそうです。なので、早めに参加するのが良いと思います。

プライズは、アミューズメントカジノ Casino Live Tokyoのタートルカップの参加チケットでした。

プライズ

このプライズは凄いですね!たくさんの協賛があって成り立っているようです。

iPad mini 第5世代 WiFiモデル 64GB てらこヘリテージ株式会社
全力ストレッチ 東池袋店 マッサージ券 90分×2名、60分×2 全力ストレッチ
オリジナルシャンパン Youtuber いけちゃん
GGPOKER トーナメント参加チケット 修羅のポーカー
プライズマッチチケットや割引券
アキバギルド
イケブクロギルド
カジノクエスト
Casino Live Tokyo
サキュバスシーシャBAR ABYSSトランプやオールインマーカーなど
ハンターサイト株式会社
池袋ベガス 利用券 池袋ベガス
スタバカード 日本じゃんけん連盟

修羅のポーカーも協賛しました!

体験談

私も今回、参加させて頂きました。

参加登録・会場へ

前回の週末ポーカー部さんを特集した記事に記載しているので、以下をご覧ください。

こちらをCHECK

[ポーカーサークル]週末ポーカー部に遊びに行ってみた!

こんにちは。修羅男です。今回は、ポーカーサークルの週末ポーカー部さんに遊びに行った内容を記事にします。ポーカー始めたてだけど、アミューズメントカジノは敷居が高いなぁという人におすすめです。 目次1 参 ...

続きを見る

受付

月島区民間の2Fで受付でした。受付では、事前に予約したときの名前を伝えます。この時にラストロンガー用のチップをもらいました。ネームプレートに自分の名前を書いて、そこに数字が書かれます。これがプレイヤー番号になるみたいです。その後、3Fに行くと担当の人から、「こちらのテーブルへ」と案内されました。

ゲーム開始

初期スタックは50,000点でした。テーブルについたときは、レベル3くらいだったのですが、それでもブラインドSB/BB = 200/400で100BB以上ありました。ディープスタックなので、しっかり遊べます。テーブルは初心者の方からうまい人までいろんな人がいたように思います。過去のJOPT メイン優勝者のようすけさんも同じテーブルにいました。

こちらもCHECK

[インタビュー]ポーカー勉強歴3カ月でJOPT優勝!黒田洋介さん!

今回は、2021年7月に開催されたJOPTのメインイベントの優勝者の黒田洋介さんを取材しました。ポーカー勉強歴3カ月で818人の頂点に立った偉業の詳細を伺いました。黒田さんのポーカーの強さの秘訣や、ポ ...

続きを見る

昼休み

通常の週末ポーカー部のイベントだと、昼休みは1時間くらいあるのですが、今回は40分の昼休みでした。同卓していたプレイヤーと一緒にサイゼリアに行ったのですが、料理が出てくるのが遅かったのもあり、午後のスタートに間に合いませんでした。

しっかり遊ぶためには、事前に昼休みの時間を調べて、食べ物を持ってきておくのもありだと思います。その場合は、区民館内では食事禁止なので外の公園などで食べることになります。

サイゼリヤは、近くにあります。

午後の部

午後からはブラインド上昇が早く感じられました。だいたい、14:30頃にエントリー数が150に達していました。150エントリー以降は、リエントリーできないので、ここまでにどうにかチップを増やしていたいところです。また、最初に支払った1,000円でサイドイベントも参加できます。サイドイベントは16:30開始なので、メインを飛んだ場合は、16:30まで待てばサイドイベントに参加できます。

インザプライズ

今回の大会では、上位20名からインザプライズといって、何かしらのプライズがもらえるようでした。バブルラインのハンドフォーハンドが凄くて、複数テーブルでオールインが入った場合、フロアディレクターが的確にコントロール(※)していました。

※他のテーブルのプレーに影響しないように、All-in → コールとなっても、全テーブルのアクションが終了するまではハンドはショーせず、全テーブルのアクションが終わった時点で一斉にショーします。

サークルの大会ですが、厳密さは国内大型トーナメントくらいしっかりしていました。

以下は、インザプライズが決まるタイミングです。ショートからのAll-inも入っており、3名がAを持っていて、ボードにもAが落ちるという展開でした。

結果

私の最終結果は、15位/150でした。上位10%に入ることができました!せっかくならFTを狙いたかったのですが、残念。頂いたプライズは、以下でした。

新橋ハサウェイ:2,000円OFFチケット
池袋ベガス:2,000円OFFチケット
ギルド系店舗:2,000円OFFチケット

サイドトナメには

メインイベントでそこそこ生き残っていたので、メインイベント飛んだ時には、サイドイベントの受付は終わっていました。サイドも参加したかったのですが、残念。次回はもっと早く飛びますw

インタビュー

今回は2名の方にインタビューをさせて頂きました。

週末ポーカー部 代表 かずさん

---サークルを立ち上げた経緯を伺わせてください。
かずさん:サークルを立ち上げたのは2020年2月頃です。海外で初めてポーカーをやったらハマったんですよ。日本でもポーカーやってみようと思ったんですけど、アミューズメントは高いと感じました。だったら、友達集めてやればいいじゃんと思って、仲間内6人位でポーカーを始めたのがきっかけです。毎週末やっていたので、「週末ポーカー部だね」と。そこから、拡大して今に至ります。

---サークルの活動日や人数を教えて下さい。
かずさん:月2回の頻度を考えていますが、まぁ毎週やっていますね。ポーカー終わった後に飲み会もやりたいので、土曜日がメインです。人数はだいたい30~40人くらいですね。リピート率も高いですし、一定数新しい人も遊びに来てくれます。

---週末ポーカー部の特徴を教えて下さい。
かずさん:人数を集めて、大きなトーナメントができることです。30~40人集めるので、しっかりしたトーナメントが開催できます。あとは会場も大きいところですね。これくらい大規模の人数が集まっても対応できます。もちろん、備品もちゃんと準備していますよ。

---サークルにはどんな人に遊びに来てほしいですか。
かずさん:色んな人に来てほしいです。特に初めての人は大歓迎です。ポーカーにハマるきっかけをこのサークルで見つけてほしいです。だいたい、このサークルに2~3回参加すれば、普通にプレーできるようになると思うので、そこからからサークルに通ってもらうのもいいし、アミューズメントカジノに遊びに行ってもいいと思います。初心者のミスなんかは許容する雰囲気だし、ポーカーが始めやすい環境だと思います。

---これから、このサークルでどんなことをやりたいですか。
かずさん:場所を確保したいですね。やっぱり、道具を運んだり、会場の予約は大変なんですね。例えば、賃貸で場所を借りれれば、道具は置きっぱなしにできるし、ポーカーしたいときにここに行けば遊べるといった場所が提供できれば最高ですね。やっぱり資金面や運営面でなかなか実現できていないですが、いつかできればいいなと思っています。

---今回のサークル合同イベントを開催しようと思ったきっかけを教えて下さい。
かずさん:前回は2021年8月なんですね。コロナも落ち着いてきたし、大きなイベントやりたいなと思っていたからです。サークル活動をしていると色んな方に出会うんですね。その中で、「じゃあ、一緒にやろうか。」と。品川ワンコインポーカーサークル会は、今回の形式とは異なった交流会なんてのにも参加していますね。今後も、合同イベントは増えていくかもしれませんね。

---サークルを運営していてよかったことは何でしょうか。
かずさん:色んな人と出会えることです。これは何よりの財産ですね。学生からご年配の人まで幅広い世代の人と関わるし、ポーカー界で有名な方やビジネスやっている人にお会いできるのが良かったことです。それこそ、修羅のポーカーさんに取り上げていただけました。多くの人と関わって行って、日本のポーカー界に貢献できたらいいですね。

---お忙しいところインタビューありがとうございました。
かずさん:ありがとうございました。また、遊びに来てください。次回は是非飲み会も!

本イベントのトーナメントディレクター がいやさん

---本日、参加させて頂きありがとうございました。運営のクオリティが高くてびっくりしました。
がいやさん:ありがとうございます。国内の大型トーナメントのフロアを担当させて頂いた経験もあったので、それと同じレベルのものを提供したいなと思って、頑張りました。私はポーカーは、カジノやギャンブルという側面以外にもマインドスポーツという競技の側面も持っていると思います。競技であるならば、どの大会でも同じ品質を保ちたいと思って、国内の大会と同じレベルを意識しました。

---インカムやTDの衣装なんかも本格的ですよね。
がいやさん:インカムなんかは、サークルの備品です。インカムがあると受付からテーブル着席までスムーズに進めることができるんで便利です。衣装は私物ですね。国内のトーナメントでも、この格好でいますよ。それこそ2022年1月の大きな大会にもたぶんいると思います。

---前回は8月で、今回が2回目と聞きました。工夫したことや苦労したことを教えてください。
がいやさん:前回よりも確実にグレードアップしたと思います。事前にプレイヤーズガイドを作成して、Webに公開したんですね。それもあって、きっちり運営できたと思っています。また、100人の参加枠が事前に埋まったので集客の面は大成功だと感じています。一方で、ちょっと課題も感じました。プライズです。今回は本当にたくさんの方に協賛いただきました。修羅のポーカーさんも、協賛頂きありがとうございます。このプライズをどう配分するかと、次回も同じプライズを担保できるかが課題ですね。

---100人規模のトーナメントを手頃に楽しめるのは本当に凄いですね。
がいやさん:こういう草の根活動を広げて、ポーカーを多くの人に知ってもらいたいです。大型のトーナメントを参加するにも、お金がかかるのでなかなか経験できないことですよね。この大会をきっかけに「大きなトーナメントに参加したい。」とよりポーカーにハマってくれる人が増えたら、嬉しいですね。

---今日はTDにインタビューに本当にありがとうございました。
がいやさん:ありがとうございました。

まとめ

いかがでしたか?100人を超えるトーナメントはなかなか参加できないので、この合同イベントは本当に魅力的だと思いました。これは、常にTwitterをチェックして、次回の告知がかかったときは、すぐに参加登録ですね。私も、次回も参加しようと思います。修羅のポーカーとしても、また何か協賛できればと思っています。

 

-イベント

© 2022 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5