ホールデムマネージャー解説

HUD Filtersで設定可能な項目一覧 Holdem Manager 2(ホールデムマネージャー)徹底解説

本記事ではHoldem Manager 2における、HUD Filtersの設定項目を解説します。

 

HUD Filtersで設定できること

HUDフィルターを使うと、HUDスタッツの除外設定を行うことが可能です。

基本的にこの機能を調整する必要はなく、HUDでかなり高度な使い方をする一部のユーザ以外はデフォルト値に設定しておいても問題がない項目です。HUD Filtersで設定可能な項目は下記のとおりです。

  • Filter for # of Players
  • Filter by Date
  • Filter by Limits

 

Filter for # of Players

#はテーブルでプレイしているプレイヤー数で、MinとMaxはそれぞれ統計を表示する最少人数・最大人数を設定します。

 

Filter by Date

・Include hands never than XX months old

HUDオーバーレイがスタッツを表示する期間を設定します(単位:月)。ここに設定した月数より古い情報は表示されません。

・Use last XX hands

直近の何ハンドまでのハンド履歴を使用するかを設定する項目です。0に設定されている場合は全てのハンド履歴を使用します。

 

Filter by Limits

・Includes hands from other limits

チェックすると、他のリミットでのハンド履歴が含まれるようになります。

・Mix Fast and Non-Fast hands together

チェックすると、ファストゲームとノン・ファストゲームのハンド履歴が両方含まれるようになります。

※ファストゲームは、PokerStarsでいうZoomのような、ファストフォールドが可能な形態のゲームのことです。

 

 

-ホールデムマネージャー解説

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5