戦略(知識)

ポーカーの色々な確率

本記事では、ポーカーの色々な状況における確率を紹介します。

 

コインフリップ

あるプレイヤーがポケットペアを持っていて、対戦相手が2枚のオーバーカードを持っている場合、コインフップノ状況となります。オーバーカードの種類によって若干の変動がありますが、54%~57%の確率でポケットペアが勝つことになります。伝統的なコインフリップのシチュエーションであるQQ vs AKでは、QQ側のスートがAKとかぶっていない場合は57%近い勝率です。AK側がスーテッドで、Qの片方が同一スートだった場合は54%程度となります。

 

フロップでペアができる確率

フロップでいずれかのカードがペアになる確率は32.4%です。しかし、フロップでヒットしても浮かれてはいけません。なぜなら、あなたと同じく相手も32.4%の確率でフロップでヒットしているからです。

フロップのフラッシュドロー!

フロップでフラッシュドローの場合、リバーまでにフラッシュが完成する確率は約35%です。フロップでフラッシュドローになったならば、実に1/3の確率でフラッシュを完成させることができます。とはいえ、調子に乗ってポットを大きくしすぎてはいけません。残りの65%で何も完成させられないのだから。

ダブルベリーバスター

ダブルベリーバスターとは、ダブルガットショットストレートドローの別名です。なんだかプロレス技のようなかっこいい響きですが、アウツの数はオープンエンドストレート・ドローと同じく8枚です。

あなたがオープンエンドストレートドロー、もしくはダブルベリーバスターをフロップで引き当てた場合、リバーまでにストレートが完成する確率は31.5%となります。ストレート、特にガットショットストレートを引いた場合は一般的にインプライドオッズが大きくなり、大きなポットを獲得するチャンスです。

スーテッドカードの魔力

スーテッドカードを見ると私達は常にそれをプレイしたいという衝動に駆られます。それが例えオフスートだったら即座に投げ捨てるカードであったとしても。しかし、忘れてはならないのは、スーテッドハンドはオフスートの場合と比べて2.5%しか勝率が高くならないということです。4-8のローカードでもスーテッドだと参加したいと感じてしまいますが、そんなときにはもう一度この事実を思い出してください。

一縷の望み

あなたが望む2枚の特定のカードをターンとリバーで引き当てることは可能でしょうか。非常に小さな確率ですが、可能性はたったの0.3%だけ、存在しています。もしあなたが望む1枚をターンかリバーで引き当てたい場合、チャンスは4.55%に増加します。

ラッキーフロップ2ペア

フロップ2ペアほどラッキーを感じる瞬間はないのではないでしょうか。同時に危険なハンドにもなりうるフロップ2ペアですが、ホールカードで2枚の異なるカードを持っている場合の2%の確率でフロップツーペアになります。

 

世界で最も難しいハンド ジャックス

JJは非常に魅力的で、強力で、危険なハンドです。激しい打ちあいに巻き込まれた場合を除いて、プリフロップではどんなポジションからでもほぼプレイすることが可能ですが、なぜポケットジャックは正解一難しいハンドなのでしょうか。このハンドをプレイした場合、フロップで上位カードが表示される可能性が52%あるからです。

 

ツーペア対ワンペア

ツーペア対ワンペアの勝率は約80%です。相手がトップヒットトップキッカーを過信するタイプだったとしたら、沢山のチップを獲得するチャンスです。そして、ツーペアを過信してセットに全てのチップを献上するようなプレイヤーにならないように注意しましょう。

 

魅惑のスーテッドコネクタ

スーテッドコネクターは多くのプレイヤーにとって非常に魅力的です。なぜなら、プレイに沢山の選択肢があるように感じるからです。しかし実際は、オーバーペアに対してスーテッドコネクターは非常に脆弱で、80%のケースでオーバーペアが勝利します。

ポケットペア

ポケット対を配られるチャンスは6%、または17ハンドごとに1回です!リアルのカジノでプレイするとしても、1時間に35ハンド程度をプレイし、約2回ポケットペアをプレイする機会がある計算となります。ポケットペアを冷静にプレイするための戦略を事前に確認しておきましょう。

 

届きそうで届かない ガットショット・ストレートドロー

ガットショット・ストレートドローは後もう少しでハンドが完成しそうに感じますが、実際はフロップでガットショット・ストレートドローを引いた場合にストレートが完成する確率は約9%です。別の役と絡む可能性がない場合は大人しく降りておいたほうが無難ですね。

夢のフロップフラッシュ

フロップでモノトーンボードを目にする機会が多いというプレイヤーは多いですが、それはモノトーンボードが印象に残りやすいからで、実際にフロップでフラッシュが完成する確率は0.8%です。夢を追ってスーテッドハンドで参加し続けることは最も簡単にチップを失う方法の一つです。

フルハウスを求めて・・・

あなたのハンドがフロップでツーペアの場合、リバーまでにフルハウスを完成させる確率は16.7%です。しかし、フロップでスリーカードの場合は、確率は33.4%まで大幅に向上します。

 

参考記事:Texas Hold’Em Poker Odds and Statistics to Make You a Better Player

https://www.unibet.com/poker/guides/texas-hold-em-poker-odds-and-statistics-to-make-you-a-better-player-1.857216

 

-戦略(知識)

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5