未分類

ジャックポットの正しい遊び方とは?ビッグウィンへの条件と落ちやすくなるコツ

皆さんはジャックポットの正しい遊び方をご存じですか?実は、ジャックポットゲームで大勝をするには、ある一定の金額を設定した出現条件が付いていることがあります。

 

世界には、数十億という異次元レベルのジャックポットを獲得した超ラッキーな方が何人もいます。そうとはいえ、ジャックポットゲームをプレイし続ければいつかは当たる!そういったものでもありません。だからこそ、人々はワクワクして最高の運を祈るのかもしれませんが、やはり一生に一度は億越えのゲームにチャレンジしてみたいですよね。

 

ここではジャックポットゲームで当たる権利を獲得する条件について説明しながら、ジャックポットの種類、そしてジャックポットが落ちやすくなるトリックを紹介します。ぜひ、おすすめ オンラインカジノで好みのサイトを選んでプレイしてみましょう。

 

ジャックポットをゲットするための権利と条件

オンラインカジノのジャックポットゲームには「ジャックポットが落ちるかもしれない!」という権利を満たす条件が存在する場合があります。オンラインカジノのサイトを訪れると「ジャックポットゲーム」というジャンルがあり、好きなジャックポットゲームを選択してプレイすることができますよね。しかし、ごく一般的なクラシックスロットゲームやメガウェイズ系スロットのように、好きなベット金額を選んでスピンを回していくだけでは、ジャックポットが落ちないことがあるのです。

 

つまり、規定の条件を満たしていなければ、ジャックポットのチャンスがないまま「無駄遣い」をしてしまうことになってしまいます。これは悲しい!

 

ジャックポットゲームをプレイするからには、ビッグウィンを狙いたいのが本音ですよね。しかし、こういった出現条件を知らずに長々と続けても穴の開いたバケツ状態になってしまうだけです。必ず、出現条件を遊ぶ前に確認しておくようにしましょう。

出現条件の種類は「最低ベット額」

ジャックポットゲームの出現条件で定められている項目は、いわゆる「最低ベット額」です。これがほとんどのケースで当てはまります。とくにプログレッシブジャックポットをプレイする時は、この「出現条件」の欄を確認するようにしましょう。また、機種によっては、ジャックポットをゲットできるペイラインがあらかじめ決められているゲームもありますので、こちらも要チェックです。

 

30億円を超えるビッグマネーが当たる可能性があるのがプログレッシブジャックポットです。もちろん、オンラインカジノサイトに登録すれば、誰でもチャレンジすることができますよ。

プログレッシブジャックポットの種類は3つ

大人気のプログレッシブジャックポットは大きく分けて3つに分類されます。

 

スタンドアロン型(Stand Alone)

スタンドアロン型のプログレッシブジャックポットは、基本的にはランドカジノにしか存在しません。つまり、ラスベガス、マカオ、シンガポールといった実際のカジノ場だけで見られるのが、このスタンドアロン・プログレッシブジャックポットとなります。

 

このタイプは他のスロットゲームとつながりがなく、単体でどんどん賭け金の一部が積み上げられていくイメージです。正真正銘のソロ活動となるため、合計金額が億以上になることも少ないですが、それでもプレイヤーの人数を分母にたとえるなら、ライバルは少なくなるため勝率は他より高くなります。

 

オンラインカジノのネットワーク軸を考えると当たり前の話なのですが、スタンドアロンはスロット1台のみで賞金が貯まっていくシステムです。インターネットでつながるオンラインカジノでは到底無理だということになります。

 

ワイドエリア型(Wide Area)

ワイドエリア型プログレッシブジャックポット、は同機種のゲームで遊んでいる世界中のプレイヤーから積み上げられるタイプです。そのため、賞金が貯まるスピードも速ければ、金額そのものも高額になっていきます。スタンドアロンと比較しても、その金額の違いは明らかで、数億円、数十億円にまで膨れ上がる可能性もあります。

 

もっとも、オンラインカジノでチャレンジできるプログレッシブジャックポットのタイプとして最も人気があり、有名なゲームではメガムーラー(Mega Moolaf)やメガバックス(Megabucks)などがあります。

 

ネットワーク型(Network)

最後はネットワーク型プログレッシブジャックポットをご紹介しましょう。こちらは、一つのオンラインカジノ内の同マシン、または運営会社が同じ、もしくは同系列カジノで発生するユニークなタイプです。別名「ローカル(Local)」とも呼ばれており、仲間同士のカジノ内で賭け金の一部をどんどん積み上げていき、賞金を共有するシステムを採用しています。

 

前述したワイドエリアは一つの機種に対して、世界中でプレイしている同じマシンが対象でした。このタイプと比較すると、ネットワーク型の方がやや規模的に縮小されるため、落ちる確率は高くなります。また、流行りのプログレッシブジャックポットはプレイする人数も増えるため、必然的に合計賞金が高くなるのも魅力です。

 

ジャックポットを落ちやすくするためのトリック

固定ジャックポット、プログレッシブジャックポットともに落ちやすくなるコツのようなものが存在します。もちろん、絶対にジャックポットが落ちるとは限りませんが、過去にジャックポットを獲得した先人たちが伝えるトリックのようなアクションがあるので、ここでザックリと諸説をご紹介したいと思います。

 

ベット金額をちょくちょく変える

ジャックポットを一日に数回出したプレイヤーによると、ベット金額をちょくちょく変えることでジャックポットが落ちる傾向が高まるそうです。もちろん、プログレッシブジャックポットの出現率は100%ランダムですので、予想するのは不可能です。しかし、実際に数回ジャックポットを当てたアクションを振り返ると、100回程度のスピンを目安にして賭け金を変更したと言います。信じるかどうかはあなた次第ですが、スロットマシンのサイクルを乱して勝率をアップさせるようなイメージがありますよね。

 

当選回数が多いゲームをチョイスする

ジャックポットが頻繁に出ている機種は、継続的に当たりが出やすいと言われています。論理的に考えてみると、やはり人気のあるゲームはプレイヤーがわんさかと集まるため、金額も積もりに積もって高額になりますよね。こういった人気マシンを選ぶと当選回数も増えてくると考えられます。

 

MAXベットを実施する

これはプログレッシブジャックポットファンには周知のアクションなのですが、MAXベットでスピンさせた方が当選率が高くなると言われています。出現条件に関係しますが、やはり勝率の観点で考えると最高賭け金額でチャレンジした方が賢明だと言えます。

 

ジャックポット金額が高いマシンを選ぶ

今、プログレッシブジャックポットがいくら貯まっているかを確認してみてください。とんでもない金額が表示されていたら、そろそろ落とし時かもしれません。多くのスロットファンの心得として「ジャックポット金額が最も高い機種を狙え!」というのがあります。金額が高い方が勝率は高いと信じられています。

 

まとめ

ジャックポットゲームには出現条件があり、それをクリアしなければジャックポットが落ちることはありません。無駄な資金を使ってしまわないように、事前に最低ベット金額やペイライン情報を確認しておきましょう。また、プログレッシブジャックポットには3種類あり、オンラインカジノでプレイできるのは「ワイドエリア」と「ネットワーク」の2種類となります。ジャックポットが落ちやすくなるためのコツを試しながら、手ごたえのあるスピンを回していきましょう。

-未分類

© 2022 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5