戦略(コラム)

バンクロール管理とは?ポーカーのオススメ資金管理ルールを紹介します

本記事ではバンクロールの考え方とオススメのバンクロール管理方法を紹介します。

 

バンクロール管理とは

バンクロール管理とは、ポーカーをプレイする元手となるお金の管理をすることです。言うまでもなくお金は大切で、いくら負けても気にせずポーカーをプレイできる人間は非常に稀です。時には、金銭的な理由を原因として生活が変わってしまうことさえあります

 

また、ポーカーは確率のゲームで、確率があなたにとって良くない方向に偏ることは往々にしてあります。そんなときに、資金が底をついてポーカーのプレイを続けることができなくなってしまっては、失ったお金を取り返すチャンスさえ失われてしまいます。

 

そこで、大切なのがポーカーに投じる資金を管理するバンクロール管理というわけです。

 

適切なバンクロール管理を行うためのポイント

ここでは、バンクロール管理を適切に行うために必要な考え方を記載します。

生活資金と切り離す

ポーカーのバンクロールは、身体的にも精神的にも、通常の生活で使うお金とは別のものでなければなりません。あなたがバッドビートを食らったとき、そのお金でアレができたのになぁ。。と考えるような額は、あなたにとって大きすぎる可能性があります。ポーカーでやり取りするお金はポーカーマネーとして実生活とは切り離しましょう。常に、バッドビートが続いて大負けする可能性があることを念頭に置き、それらの損失が決してあなたの生活に影響を与えないようにする必要があります。

 

怖いお金で遊んではいけない

もし、あなたがそのお金を失うことが怖いと感じるお金をかけてプレイする場合、ノーリミットホールデムで勝利することは非常に難しくなります。なぜなら、あなたは通常の判断に加えてこのお金を失ったらどうなってしまうのか?を常に考えて、正常な判断ができなくなるからです。

 

あなたは、正しい局面ではいつでも躊躇なくオールインを判断できる状態でなければなりません。他のプレーヤーが、あなたが何らかの理由でチップを失うことを極度に恐れていると感じれば、彼らは容赦なくその弱点をついてきます。たとえ他のプレイヤーがそれに気づかなかったとしても、あなたが普段ならばブラフや難しいコールが出来る局面で同じ判断ができなければ、長期的には負けに繋がります。

 

長期的に考える

ではバンクロールは1セッション、もしくは数回のセッションの間で快適にプレイが出来る量があればよいのでしょうか?実際には、バンクロール管理では想像以上に長い期間で資金の変動を考える必要があります。

 

長期的に勝てるプレイ(=正しいプレイ)をし続けたとしても、実際に期待値のとおりに収支が挙がるためには長い期間が必要です。実際に、世界トップレベルのプロ選手であっても数ヶ月に渡るダウンスイング(負け続き)に苦しめられることすらあります。こうした数ヶ月間の不調期を乗り越えて最終的に勝つためには数回分のバイインでは心もとないです。

 

バンクロール管理のオススメルール

ここまでにバンクロール管理の重要性を学んできましたが、ここでではポーカーのバンクロール管理の具体的なルールを紹介します。

20~40バイインのバンクロールを保とう

キャッシュゲームでは、一度にバンクロール全体の5%以上のバイインでゲームに参加することは危険です。リングゲームの場合は最低20~40バイイン、マルチテーブルのトーナメントの場合は分散が更に大きくなるため、80~100倍のバイインを保つようにすると良いでしょう。

 

例えば、Poker Starsの最低ステークスである2NL(1c-2c)をプレイするならば、最低でもバイイン2$の20~40倍である40~80$を持ってプレイする、ということです。また、マルチプレイヤーのトーナメントでは例えばバイインが5$のトーナメントを主体にプレイする場合、80~100倍の400$~500$を持っている必要があります。

 

この額は慎重すぎると考えられるかもしれませんが、これまで学んできたような恐ろしい事態に備えるために先人たちが導き出した適切な額と言われています。

負けが続いたときにどうすればよいか

負けが続き、バンクロールの維持が難しくなった場合にはステークスを落とします。これは、実際にそうした状況に直面すると非常に難しい判断です。なぜなら自分のプレイが否定され、一段下のレベルでプレイしなければならないというように感じるからです。

 

しかし、事実を受け止め適切な判断を出来るプレイヤーこそが最終的に、長期的な目で見たときに勝利を収めることが出来るでしょう。

 

まとめ

  • ポーカーのバンクロールは生活資金と切り離して、失っても良い額だけを使おう
  • リングは20~40倍、トナメは80~100倍のバイインをバンクロール管理の基準にしよう
  • 資金が少なくなった時にステークスを下げる事ができるプレイヤーが最後に勝つ

 

-戦略(コラム)

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5