YouTube特集

配信系Youtuber モヒポーカーチャンネルを徹底解説!

この記事では、配信系ポーカーYoutuberのモヒポーカーチャンネルについて記載しています。

モヒポーカーちゃんねる公式情報

チャンネル名 モヒ poker channel
登録日 2020/3/05
リンク twitter
概要 【モヒ】 Twitter:https://twitter.com/ppcandy2 色々な人と交流したいです。 気軽にDMください。 大学中退後 パチプロをして小銭を稼ぎ 海外を転々する自堕落な生活を送る 2013年 ポーカーの存在を知り 世界を回りながらお金を稼げる生活に強烈に憧れ 勉強スタート 2015年日本の全てを引き払い 200万握りしめてマカオに飛ぶ そのまま一度も破産することなく ポーカープロとなり現在に至る マカオの50/100 HKDをメインにライブキャッシュをプレイ 2018年に妻とインドネシアに移住。現ジャカルタ在住 ギャンブルで生きてきた自称中堅 ギリギリプロポーカープレイヤー
メンバー 有(790円/月)
配信された動画はアーカイブに残らないものがあり、その動画はメンバー限定のみ公開されています。これは自分の戦略を多くの人に公開すると対策されるためとのことです。
通常プラン以外にも12,000円/月のパトロンプランというものがあります。通常プランとの差異はよくわかりません。

おすすめ動画

通常動画

【鉄火場】ポーカープロの5年を振り返る④【聖地ロサンゼルス】 

モヒポーカーチャンネルは、チャンネル登録開始の頃は、通常の動画を多く上げていました。自分の経験に基づく動画です。モヒさんは喋りが面白いのと例えがうまいのが特徴です。この動画はLAでの体験を話しています。この話はアマチュアの人にもかなり参考になる内容だと思います。

配信 対談動画

世界のカジノを十数年渡り歩く古参プロギャンブラー(本物)と世界のギャンブル対談。


モヒポーカーチャンネルでは、多くの人と対談を配信して、そのアーカイブを残しています。自分の人脈を使って、ポーカーを話題に対談する動画は見ていて勉強になします。対談系の配信は複数の人の意見が聞けたり、議論があったりと深い話が聞けるところがポイントです。

上記の動画の1:48:18のところは、なんと当サイトの修羅のポーカーが公のメディアで初めて話題に上がっています。"修羅のポーカー"ではなく、"阿修羅ポーカー"と呼ばれていますが、きっと当サイトのことだと思っています。

配信動画 キャッシュ&トーナメント

ポーカープロ雑談トナメ配信


キャッシュゲームやトーナメントに出ながら、雑談しながら配信する動画が面白いです。キャッシュゲームはKKPOKER、トーナメントはGGOKERでプレーされています。これらの動画はアーカイブに残らない or 残ってもメンバーしか見れないので、可能であればリアルタイムに見ましょう。Twitterで配信予定をツイートされているので、チェックしてください。

モヒポーカーちゃんねるの面白さ・見どころ

ここは、私の独断ですが、モヒポーカーチャンネルの面白さや見どころをランキング形式でお伝えしていきます。

3位 荒れがちなコメント欄

ご本人のことではなく、配信のコメント欄です。本人曰く、「モヒポーカーチャンネルの配信コメント欄は2chくらいひどい。」とのこと。私も配信を見たのですが、凄い荒れようでした。荒れているというか、視聴者が盛り上げているというか、見ていてクスッと笑えます。荒れたコメントに一つ一つ丁寧にコメントしていくモヒさんの対応も見ていて面白いです。

2位 ステーキングトーナメント配信

モヒさんは、GGPOKERのステーキング機能を利用して、出資者を募ったうえで、トーナメントに参加し、そのプレーを配信いています。私も数回ステーキングしたことがありますが、今のところ収支はプラスです。普通に配信を見るのも面白いですが、ステーキング権利を買って配信を見ると、一層面白いです。All-inが入ったときは、本気で応援しています!こちらのステーキング売り出し情報もTwitterで事前告知されています。

ステーキングとは何かやggpokerでのステーキング方法についてはこちらの記事をご覧ください。

1位 人間性

やはり、一番の面白さ、見どころは人間性だと思います。人生経験豊富さから生まれるもの、ご本人の天性のものがあると思います。これはもう動画を見てもらうしかないですね。最近よくポーカー界で炎上する話が出てくるのですが、モヒさんは「事を憎んで人を憎まず」というようなことを仰っていました。素晴らしいですね。皆さんも、是非モヒさんのポーカーを見てみてください。きっと、彼の人間性に魅了されると思います。

番外編 Twitterにてファンの方より

こちらはTwitterにて、ファンの方に教えて頂きました。

「もひさんの魅力は舌打ちとスタンプ攻撃です」

とのこと。私は、このシーンを見たことがないのですが、きっとKKPOKERの配信でキャッシュゲームやっているときに、ブラフコールされた後に"舌打ち"して、"スタンプを大量に送るスタンプ攻撃"をしているとイメージしています。キャッシュゲームの配信も見逃さずしっかり見なきゃφ(・ω・`)

他にも、共有したいモヒさんの魅力があれば、TwitterのDMでも、この記事のコメント欄でもよいので教えてください!どんどん掲載していきます( ̄∀ ̄)

 

モヒさん関連情報のご紹介

ここでは、私が面白いと思った内容を2つ紹介します。

有料note ポーカープロの"リアルな懐事情"とライフスタイル

ポーカープロのリアルな懐事情と書いた有料noteです。値段は430円。私も購入して読んでみたのですが、面白かったです。詳細は記載しませんが、「これが本当のポーカープロのリアルなんだろうな。」と思わせてくれる内容でした。皆さんも是非購入してみましょう。リンクはこちら

モヒさんの経歴

これはTwitterで投稿された長文のモヒさんの経歴です。モヒさんに許可を頂いて掲載させて頂きました。かーなり長いですが、メチャ面白いのでこちらも読んでください。

https://twitter.com/a_nemui5/status/1293522021922430976?s=20

① 2015年7月 プロポーカープレイヤーを目指し走り出したころ インドネシア人の嫁とマカオで出会う。 (シェアメイトの友達) シャアメイト、嫁と一緒に ご飯に行き、どちらが先に聞いたか忘れたけど 連絡先を交換。 嫁の第一印象はズケズケと喋る ちょっと芋っぽい人だな思った。

② そして連絡を取り合い 食事や観光を重ね、付き合うようになった。 ただ、正直結婚する気なんて 微塵もなかった。 そもそも嫁はイスラム教徒だし、特別美人でもない。 まぁ嫁も俺と結婚する気はなかったと思う。 ただ嫁のやさしさとユーモアは段違いで だんだん惹かれていった *嫉妬深さも段違い

③ ちなみに私がポーカーを始めて 世界中のカジノを回りたいながらも ずーっとマカオにいたのは この嫉妬深さのおかげ(泣) 1カ月以上マカオを離れる許可を取るのは大変だった。

④ 2年程マカオで一緒に暮らしていて 嫁がそろそろマカオの生活が飽きてきたと(嫁在マカオ5年)というので いい機会だし、マカオを離れるならバリ島に住んでみよう。という話しになった 以前嫁とバリに旅行して気に入ってたから 海が近くて暖かくてサーフィンできる 特別な理由はなかった。

⑤ そしてマカオを離れるタイミングで結婚 これも結構自然な流れで、特別プロポーズのようなこともしていない。 将来の設計も今後の収入、仕事も何も話しあわなかった。 ただ、マカオを離れることで遠距離で関係を続けることはお互い頭になかったように思う 別れることも頭になかった。

⑥ ”この人しかいないっ!!” という気持ちでも正直なかった ほんと自然の流れで意識を全くせず 気が付いたら結婚してたという感じ。 でも結婚なんてこんなもんでいいかなとも思ってる。 ベストオブベストの好機を待っていたらキリが無いし、なにも話は進まない。

⑦ 2017年 頭を剃り落とし 嫁の家族に挨拶しにジャカルタへ向かった。 しかし予想外なことが起こった。 なんと嫁家族(親戚含め十数名)はかなり結婚に反対している様子 結婚する前提で話しが進んでいて 最後の挨拶程度と思って ジャカルタまで来たのに話しのこじれ具合にイライラ *日焼け痕

⑧ 話しがこじれた原因は2つ
1.私の仕事に対する不信
これは当たり前なことだけど 私の仕事がプロのポーカープレイヤーなんて ギャンブル御法度のイスラム教徒の嫁家族には絶対に言えない。(私は ポーカーを投資的知的スポーツととらえている) 嫁も俺の仕事については 家族にずっとぼかし続けた。

⑨ なんせ真心と優しさの塊のような嫁は 綺麗な嘘はつけない。 私自身詳細はわからないけど、私の仕事についてキレの悪い ”なんかネットで仕事してる” みたいな回答を続けていたのだろう。


2.私たちが2年間一緒に住んでいたことを知らない
これも、婚前に同棲禁止のイスラム教徒 この事実を言えるわけがない。 我々からするともう2年も一緒に住んでたし その延長線上で結婚して生活を続ける流れが 普通だけど

⑪ 嫁家族としては 人を疑うことを知らない、心優しく、甘えん坊な 3女の嫁が ようやくマカオからインドネシアに帰ってきたと思ったら 素性も仕事もよくわからんイスラムのイの字も知らない日本人を連れてきて 結婚すると言い出す。 だまされてるんじゃないか? 海外の熱に浮かされてるのでは?

⑫ と考えるのも至極当然かなと今になっては思う。 しかしその時の私からすると 不審な目でみられ、数日間のらりくらりとして全く話のすすまない状況にイライラ "こんなくだらん話しで時間を無駄にしたくはないわ。 今すぐ割礼(ちんちんの皮を切る)するから 病院に連れてけ!" と大爆発

⑬ そして”即” ちんちんの皮を切った (詳細は割愛) さすがにちんちんの皮まで切りに行って 俺の覚悟をみたのか ”ちんちん切ったのに、結婚を断るとこはさすがにできない” と申し訳なく思われたのかわからんが ようやく話しがすすみだした。

⑭ 私と嫁はお金をかけず、10数人親族だけで式を挙げたかった。 しかし嫁家族は盛大にやりたいと大反対 押し問答を続け、しぶしぶ納得してもらえた。 と思ったけど蓋を開けてみると 全親族、家族、村ごとの盛大な結婚式となった。 嫁ですら来た人たちの半分も知らない始末 もうなんでもいいや

⑮ ついに晴れて結婚 即バリ島に飛び即家を買った。 600万の小さな家だけど 自然の真ん中にあり風が気持ちよくかなり気に入った。 そこから1年と少しは バリに2か月、カジノに出稼ぎ1か月のようなスタイルで生活。 島にいるときは1日中サーフィンしてた。 面白すぎて週12で海に通った。

⑯ 2017年 そろそろバリ島でも何か商売を始めて稼がなくては と思いいろいろ思索してみるが 何がいいのか考えが巡り巡って結局手が動かない。 堂々めぐりで埒があかないので とりあえず1発目ということで 失敗しにくい、初期投資少ない という条件で絞って最終的に始めたのが ”たこ焼き屋さん”

⑰ 経過をざっくり話すと まぁまぁうまくいく→4店舗に拡大→マネージメントできず苦戦→3店舗閉店→残った1店舗を売却 滅茶苦茶消耗した一年だった。 詳細は動画にまとめました→youtube.com/watch?v=hvfA38(音量UP推奨) 店の3店舗閉店と同時に嫁が出産 激動の中女の子が生まれる。

⑱ バリの田舎だと 嫁や私がつきっきりで娘の面倒を見なくてはいけなく カジノにも頻繁にいけなくなるので 嫁の家族がいるジャカルタに行こうと サーフィンも前ほど熱心ではないし 商売は失敗して疲れてた。 そして、正直私も嫁もバリになじめなかった。 なんだかんだこれが1番の理由

⑲ 南国にゆっくりサーフィンしに来たはずなのに トラブルの連続で実は滅茶苦茶消耗した。 観光に来るには最高の場所だけど 長期で住む場所ではない ただ、島は小さくても 地域によって人の雰囲気が全然違う 私の住んでいたエリアが失敗だっただけかもしれない。 この移住失敗談はまた機会があれば

⑳ コロナのおかげで大幅に遅れたが ついに、先日ジャカルタに到着。 嫁の買っていた家は廃墟だし 土地勘も全くないから やることは沢山ある。 バリで失敗したことを生かして 家で引きこもらず 今回はできるだけいろいろなところに顔を出そうと思う。

㉑ 今年30歳 歳をとってきて新しい環境になじむのは 大変になってきたけど 日本人コミュニティーに属してみたり 語学学校に通い 格闘技を習い いろいろチャレンジしていきたいと思う せっかく新しい生活がスタートしたからね。 ですのでジャカルタの皆様よろしくお願いします。

-YouTube特集
-,

© 2021 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5