未分類

【5分で読める】オンラインポーカー5つのコツを解説

オンラインカジノでオンラインポーカーをプレイするためにはどうしたらよいのでしょうか?

ポーカーは運次第のゲームではなく、スキルと運の両方で勝敗が決まる勝負ゲームなので、ポーカーで勝つにはある程度、駆け引きとコツを知っておく必要があります。ポーカーのルールは至ってシンプルで、プレーヤーにとってもさほど難しいものではありません。しかし、ポーカーのコツを知っておくことで、中期的に見て安定した勝利を得られる可能性があります。

この記事ではオンラインポーカーをプレイするにあたり、5つのコツをご紹介します。

参考記事:ポーカー攻略法

自分に合ったゲームを選ぶ

オンラインカジノが紹介するオンラインポーカーには多種多様な種類があります。多くの数あるポーカーで最初から勝利を狙うのは的外れです。ポーカーにも自分との相性があります。まずは色々なポーカーゲームを試してみて、自分に合うゲームを探してみましょう。

最も人気があるメジャーなポーカーはテキサスホールデムです。ポーカーの種類は色々ありますが、基本的なハンドはどのポーカーでも共通です。色々なゲームを無料でプレイして、慣れるという意味で練習してみましょう。

もし、実際にプレイする場合は、負けても問題のないくらいの定額でプレイしてみましょう。どんなポーカーのプロも最初からプロだったわけではありません。長い経験と練習の積み重ねで上手くなったのです。色々なポーカーで練習してセッションが終わったら、自分のハンドを思い出してみましょう。そこから学べることは必ずあります。

ベットのタイミングを図る

ポーカーで勝つにはベットのタイミングを図ることです。当然多額のベットをすると勝率が上がります。

最初は緊張して慎重になってしまいがちですが、あくまでも積極的にいくことです。自分のハンドの番になったら力を発揮しましょう。失敗しても恐れずに、相手に弱腰なところを見せないことです。

たとえば強いハンドができそうな中でレイズすれば、相手は自分のハンドを警戒してフォールドする可能性が出てきます。レイズするところではレイズして、フォールドすべきところではフォールドをするという基本の姿勢を崩さないようにすることがコツです。

また適度にブラフを入れるのも良いでしょう。ブラフを入れると相手のフォールを促す効果があります。

例えば毎回弱いハンドが出て、ブラフばかり入れると、すぐに自分のカードが弱いことが相手に悟られますが、適度にブラフを入れることにより、自分のハンドが強いのかハッタリなのかが相手にわかりにくくなります。適度にブラフを入れることによって相手が強いハンドを持っていてもフォールドさせやすくなる効果があります。

弱いカードを引いてしまったら降りる

最初にディーラーが配るカードを見て、弱かったら即座に降りましょう。このハンドでもっと良いものができると思って、さらにチップを賭け続けても最終的には全てを失う可能性があります。

最初の2枚のカードが強い場合のみ、勝負に出ましょう。最初の一瞬でカードを見て勝てそうにないと判断したら、そこですぐ降参しましょう。やっきになり無駄にチップをかけ続けても勝てる見込みはありません。これは、ポーカーのプロも実践している技です。弱いハンドはすぐ切り捨てるということを覚えておきましょう。

ポーカーフェイスを相手に見せる

ポーカーは駆け引きのゲームです。したがって、相手に自分の心理を読み取られないようにしないといけません。自分の感情を出しては相手にすぐ悟られ勝つことができません。

どんな時もポーカーフェースを徹底しておきましょう。

また反対に、自分だけではなく、他のプレーヤーの行動もよく観察しましょう。強いハンドを持っているプレーヤーはそれを悟られないようにわざと負けているような仕草をしてきます。

場数を踏む

ここまでさまざまなコツを紹介しましたが、ポーカーの勝率をあげる1番の方法は実戦しかありません。実践をこなして慣れ続けることが成功の鍵になります。

色々な攻略法を事前に読んで勉強するのも手ですが、案ずるより産むが易しです。ポーカーでは勝てるハンドが揃うまでに何度もプレイする必要があるゲームです。

例えば、何度やっても毎回ハンドが弱ければ無理に勝負に出ない。反対に強いハンドが出れば攻撃的な賭け方に出て大きく勝つ。相手にプレッシャーを与えて怯ませて、勝つのみです。そのためには実践あるのみです。何度も練習して、メンタルを強くするのも重要なポイントです。

-未分類

© 2022 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5