ポーカーニュース

[POKER NEWS]ゴールドドラゴンでちゃぶ台返し!2022/2/1更新

衝撃映像

まずは、この動画をご覧ください。

 

ニュース

2021年1月28日(金)~30日(日)に大阪の難波御堂筋ホールで開催された「JAPAN GOLD DRAGON」というポーカー大会のメインイベントのファイナルテーブルで、突然何者かがテーブルに近づき、テーブルをひっくり返そうとした事件が起きました。まさに、ちゃぶ台返し。テーブルはひっくり返らなかったもののチップは散乱してしまい、テーブルの脚も壊れてしまったようです(動画より)。ファイナルテーブルのシーンはYoutubeで配信されていたため、その光景が動画に残っていました。

Youtubeからは以下の動画をご覧ください。
2021/2/1 公開されていた動画が非公開になりました。

 

周囲の反応

ここからは、Twitterや関係者の話をインプットに記載していきます。
※事実でない可能性もあります。ご了承ください。

大会はどうなったのか?

こちらは、どうにか再開されたようです。配信が一度中断したものの、再開されています。

また、チップについてはフィーチャーテーブルでチップ数が管理されていたので、復活できたであろうという声をTwitter上で見つけました。配信でも各プレイヤーのチップ数が表示されていました。ただ、細かいチップを正確に把握しているわけではないと思うので、完璧には再現はされなかったと想定しています。

 

オレンジの服の人は誰?なんでちゃぶ台返しを起こしたの?

Twitter上では、現場でプレーしていた知り合いの人が「大会と関係ない人がやった」と情報を発信しています。また、理由については「主催者への嫌がらせ」「主催者への個人的な怨念」「ヤクザ関連」「セクハラ指摘されて逆ギレ」などの情報が出回っています。「ただの酔っ払い」や「ポーカーで負けて」という理由ではなさそうです。

私は知り合いの方から「ゴールドドラゴンの関係者と飲んでいて、ゴールドドラゴンに入る際に、入り口でセキュリティに止められ、怒ってちゃぶ台返しを起こした。」と聞きました。

また、Twitterの情報によると、ちゃぶ台返しをした人は、当日と同じオレンジ色のパーカーを着た写真のアイコンでKKPOKERをプレーしているそうです。

ちなみに、このオレンジ色のパーカーは「BALENCIAGA」というブランドで10万円くらいするそうです。

2021/2/1 Twitterの「JAPAN GOLD DRAGON」公式アカウントから、当日の経緯について説明がありました。

 

世界的にも取り上げられる

世界的に有名なポーカー発信サイト「PokerNews」のTwitterのアカウントからも情報が発信されました。

 

今後

Twitter上では、「器物損壊罪」や「営業妨害」と言った内容を見かけました。

私は知り合いの方から「ゴールドドラゴン側は刑事告訴を考えている。」と聞きました。

 

まとめ

せっかくの大きな大会のファイナルテーブルに水を差すような事件が起きてしまいました。私も動画やTwitterを見ていて「なんでこんなことするんだろう。」と思っていました。どんな背景があったにせよ、物を壊したり、人に迷惑をかけるのはよくないですよね。追加の情報があれば記事を更新していきます。

 

 

-ポーカーニュース

© 2022 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5