戦略(知識)

フォールドエクイティ

本記事では、フォールドエクイティについて記載します。フォールドエクイティとは「こちらのベットに対し、相手がフォールドすることにより得られる利益」を言います。よく混同される内容ですが、「相手がフォールドする確率」ではありません。

 

フォールドエクイティ

フォールドエクイティとは、こちらがベットを行うことで得られる利益ですので、チェックやコールではなくベットする必要があります。ここでベットして、相手がフォールドした場合、それまでポットに入れたチップがエクイティとなります。つまり、相手をおろしてポットを取ることです。テキサス・ホールデムではリバーのアクションが終わらない限り、ショーダウンにはなりません。テーブルやプレイヤーにもよりますが、ショーダウンが起こるよりも、フロップやターンでのベットに対してプレイヤーがおりて、ポットを取ることが多いでしょう。

フォールドエクイティの例

最も簡単なフォールドエクイティの例を上げてみましょう。

<あなたのハンド>

<相手のハンド>

<プリフロップ>

あなた:カットオフから3BBレイズ。

BTN:コール

HUへ

<フロップ>

ここで、あなたは現状はハイカードです。相手はワンペアですので、現状負けています。ここであなたがベットをしたとします。相手のハンド(見えてはいないが)に対し、2オーバーとフラッシュドローがついています(この時点での勝率は約56%です。)。ここで相手がフォールドすれば、ポットを取ることができます。仮に相手にコールされても、ドローを引くことができるかもしれません。つまり、2通りの勝ちが用意されていることになります。

一方で、チェックで留めたとします。相手プレイヤーもミドルワンペアなので、チェックをしたとします。この場合、ターンかリバーでドローを引かない限り、あなたの勝ちはありません。つまり、1通りの勝ちしか用意されていないことになります。

アグレッシブであること

ポーカーの格言に「アグレッシブなくして、勝利なし」という言葉があります。どのプレースタイルが最も強いというものはありませんが、積極的に攻めないと基本的には勝てないということですね。特に、トーナメントではどんどんブラインドが上がっていくので、積極的にならざるを得ません。ここでの積極的であることは、このフォールドエクイティの考え方を踏まえた内容になります。

-戦略(知識)

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5