海外遠征

海外カジノに行くならどこの国?

こんにちは。修羅男です。このサイトを読んで頂いている皆様はきっと日本でポーカーに興味がある方だと思います。実際に海外のカジノに行って、ポーカーやりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは修羅男が海外遠征について記載します。海外カジノでのプレーやハンドよりも旅行スケジュールなんかをお伝えします。参考にしてください!

行き先

日本から割りと近くで、ポーカーができるカジノがあるのは、以下になります。

マカオ
韓国
フィリピン
カンボジア

※近年は、トーナメントの大会がベトナムや台湾で開催されているそうですが、カジノのキャッシュゲームはないようです。

マカオ

アジア最大のカジノ都市ですね。近年ではラスベガスを抜いて世界一のカジノ都市になったと聞いています。

<アクセス>
日本からマカオへの直行便で5時間半程度です。マカオへの直行便はフライトチケットが高いので、香港に入って、香港から船でマカオに行く人も多いようです。

<観光>
マカオには大きく2つの側面があります。。都市部分の観光と世界遺産です。
都市部分での観光では、カジノの噴水ショーやマカオタワーといったものがあります。一方、マカオの都市部から西側に世界遺産郡があります。30箇所の世界遺産がひとつのエリアに凝縮されているので、歩いて回るのも楽しいです。

<物価>
マカオは物価が高めです。ホテルも普通のビジネスホテルなんかでも、高いイメージがあります。

<ポーカーレート>
物価にあわせて、テーブルのレートも他のエリアに比べて高いです。ミニマムレートは25香港ドル/50香港ドル(1香港ドル15円程度)だっと思います。

<カジノ>
カジノ都市ということだけあって、複数のカジノがあります。その中でポーカーができるカジノも複数あります。

マカオの記事はこちらをご覧ください。
香港経由で行かれる方は、こちらの記事もご覧ください。

韓国

首都のソウルにカジノがあり、ポーカーができます。日本からも近く観光に行く人も多い都市です。

<アクセス>
日本から直行便で2時間半程度です。最も有名で大きい空港は仁川国際空港です。日本からは近いですが、空港が都市から離れています。
※2017年に仁川国際空港のすぐ近くにカジノがオープンしたので、そこは非常に近いです。

<観光>
韓国が観光都市かどうかは人それぞれというところでしょうか。南山タワーや景福宮といった観光スポットもあります。また、コスメや焼肉など有名ですね。

<物価>
日本とさほど変わらない感覚です。

<ポーカーレート>
レートも標準的です。ミニマムレートは1000ウォン/2000ウォン(1ウォン=約0.1円)です。

<カジノ>
ソウル駅の付近など、カジノは数件あるようです。ポーカーができるカジノは限られています。昔から有名なカジノはウォーカーヒルというカジノですが、仁川国際空港からは非常に遠く、新幹線のようなものを使ったとしても1時間30分はかかります。

韓国の記事はこちらをご覧ください。

フィリピン

首都はマニラです。カジノもマニラに多数あります。日本からだとセブも有名ですが、セブにはカジノもポーカーができるところもほとんどないそうです。ここではマニラを説明します。

<アクセス>
日本からマニラへの直行便で5時間程度です。マニラのニノイ・アキノ国際空港はマニラの都市部から非常に近いため、入国後すぐにカジノにいけます。

<観光>
マニラには世界遺産があります。また、マニラベイからの夕日も有名です。最近は、OKADA MANILAという大きなカジノもオープンし、巨大な噴水ショーが有名です。

<物価>
物価は安めです。特に、宿泊料とビールが安いです。

<ポーカーレート>
物価にあわせて、レートも安めです。カジノだと25ペソ/50ペソ(1ペソ2.1円程度)がミニマムレートです。カジノではなく、ポーカールームに行くともっと低いレートがあるようです。

<カジノ>
マニラにも複数のカジノがあります。ポーカーができるカジノもそこそこあるようです。

フィリピンの記事はこちらをご覧ください。

カンボジア

カンボジアと聞くとアンコールワットを思い浮かべる人が多いと思います。アンコールワットのエリアにはカジノはありません。首都のプノンペンにカジノがあります。

<アクセス>
日本からプノンペンへの直行便で6時間半程度です。結構遠いです。また、国際空港からカジノがある都市部までは車で20~30分ですが、渋滞が発生すると時間がかかります。

<観光>
有名なのはキリングフィールドだと思いますが、都市部から結構遠いです。都市部には王宮もありますが、観光スポットが多いとは言えないですね。

<物価>
物価は安めです。

<ポーカーレート>
標準的なレートです。ミニマムレートは1USD/2USD(1USDは112円程度)です。

<カジノ>
都市部にナーガワールドというカジノが1つあるのみです。

カンボジアの記事はこちらをご覧ください。

その他のエリア

他にも海外遠征する機会があったので、以下に簡単に記載します。
<ベトナム>
トーナメントならやっているようです。リングもやっているという情報があったので、訪問してみました。 ベトナムの記事はこちらをご覧ください。
<ラスベガス>
日本からはちょっと遠いですが、まさにポーカーのメッカと呼ばれるエリアです。ラスベガスの記事はこちらをご覧ください。

-海外遠征

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5