ポーカーニュース

夢の海外カジノ遠征も!?プロレベルへ最短距離で駆け上がれ!「ポーカートレーニングジム」サービス紹介

本記事ではポーカートレーニング講座サービス「ポーカートレーニングジム」をご紹介します。[PR]

ポーカートレーニングジムはテキサスホールデムの上達法・攻略法を学ぶためのサービスで、講座形式とコーチング形式それぞれの強みを取り入れた、ハイブリッド型のトレーニングサービスです。

定期的なグループレッスンによるインプットに加え、ハンド分析やパーソナルトレーニングなどのアウトプットを組み合わせた体系的なトレーニングを通じて、テキサスホールデムの実力を最短距離で向上させることが目的です。

  • ポーカートレーニングジムのサービス紹介(公式サイト)はこちら
  • 1.5時間の無料体験レッスンの申し込みはこちら

    無料体験レッスンでは「ゲームルールと基本理解」(初心者向け)、「アウツとオッズ」(中級者向け)「ベットストラテジー」(中〜上級者向け)の3つからレッスンを選択できます。

    ☆当サイト限定特典: 修羅のポーカーからの加入でコース費用3万円OFF!
    特典受け取りには無料体験お申込み時のどの媒体から知ったか?という設問に「ブログ 修羅のポーカー」を選択してください。

 

ポーカーに対するよくある誤解と強くなるために必要なこと

誤解1.ポーカーはギャンブルで長期的に見るとお金は稼げない

ポーカーに関するよくある勘違いの一つに「ポーカーはギャンブルで、胴元にならない限り長期的にはお金を失う」というものがあります。そしてこれは完全に誤りです。

 

確かに、カジノや運営元もボランティアではありませんので、場代は発生しますが、それを差し引いても実力のあるプレイヤーは生涯に渡って収支がプラスになります

 

欧米ではポーカーはマインドスポーツとして他のギャンブルとは一線を画す地位を築いており、プロとして、つまりポーカーで生計を立てるという選択肢も珍しくはありません。

誤解2.ポーカーの上達には長い年月が必要

ポーカーに関するよくある勘違いの2つ目は、「ポーカーの上達には長い年月が必要である」というものです。

 

これはある意味では正しいことですが、ある側面では間違っておりポーカーを体系的に学ぶための材料も環境も少ないため、結果的に上達に長い年月が必要になっているというのが実態に近いと言えます。

 

個別の状況やハンドに対する議論はこれまでも十分に行われてきましたが、ポーカー人口の増加に伴い、基礎知識から上級の戦略的思考まで一気に学びたいというニーズが高まっています。

 

こうしたニーズに応えるべく、欧米ではポーカー攻略講座や攻略ツールが普及しており例えば、アメリカのあるポーカー講座ではなんと10万人を超える人達がポーカーを学んでいます。

ポーカーで強くなるために本当に必要なもの

それでは、ポーカーで勝ち続ける上級者やプロと比較し、ギャンブル的思考で勝ち負けを繰り返しながら長期的にお金を失うプレイヤー(レクリエーショナルプレイヤー)との差はなんなのでしょうか?

 

その違いは以下の3つのフィルターを通してポーカーをプレイできているか否かです。

①手札やボードに出るカード、対戦相手から正しく情報を得る情報収集能力
②確率や期待値などを用いた数学的思考能力
③GTO戦略、ベットストラテジーなどの上位戦略思考

 

3つのフィルターを使いこなすためには、2つのトレーニングが必要です。

 

1つは理論や統計を学ぶことによるインプット。そしてもう1つは、リングやトーナメントといったゲームの違いに応じたプレイの練習やティルト対策など精神面での能力向上のためアウトプットです。

インプットとアウトプットの機会として、従来は以下のような選択肢がありました。

インプット 書籍、ブログ、トッププレイヤー達がSNSなどで発信する情報媒体から
アウトプット アミューズメントカジノ、オンラインカジノ

独学から脱却し、実力をつけるための選択肢

実力をつけ、空前のポーカーブームの波に乗れ!

昨今では、空前のポーカーブームも相まって、独学ではなく上級者から理論立てて教わることで効率よく上達したい!というニーズが増えています。

上の図からもわかるように2019年以降は国内のプレイの場もプレイヤー数も飛躍的に伸びてきています。

 

2026年にはポーカー人口は現在の8倍になると予想されており、早く腕を上げればそれだけ他のプレイヤーに差をつけることができます。

 

こうした背景から、最初に労力や費用をかけたとしても、長い目で見ると利益的だと考えコーチングサービスやポーカーの講義を利用するユーザーが増えています。

 

ポーカーは運の要素が絡むゲームですから、たまたまある期間で上振れたとしても、長期的に勝ち続けるためには時代に応じた変化が求められます。

 

インプットとアウトプットを通じてつけた実力は生涯に渡って失われることはありません!

 

ポーカーの生ける伝説、ドイル・ブランソン

例えば、プロプレイヤードイル・ブランソンは50年以上のキャリアで10個のWSOPブレスレットを獲得し、88歳となる2021年にも現役でWSOPのテーブルに着いています。

 

このように、マインドスポーツであるポーカーは、早くにレベルを上げることができれば、生涯に渡って他プレイヤーに勝ち続けることが出来るゲームです。

独学のポーカーから、一歩踏み出す選択肢

では、ポーカーを学ぶ場はどのようなものがあるのでしょうか。

 

一つの選択肢として、まとまった教材から良質なインプットが得られる講座形式のサービスがあります。

日本ではまだ少ないですがポーカーの本場、アメリカでは日本での進学塾などと同じように、メジャーなサービスに成りつつあります。

 

もう一つの選択肢として挙げられるのは、プロや経験豊富なコーチの補助で質の高いアウトプットをサポートするコーチング形式のサービスです。

オンラインサロンなどでサロンメンバーに対してハンド解説や理論の共有などを行う形もこちらに近い形式に分類できますね。

 

これらのサービスはどちらが良くてどちらが悪いというものではなく、サービスの特徴と自身の状況に応じて使い分けるものです。

 

下記に一般的な講座形式とコーチング形式のサービスの比較をまとめます。

講座形式 コーチング形式
コンセプト 体系だったインプットを一定期間で提供 受講者に合わせたアウトプット(トレーニング)を希望に合わせて提供
期間 一定期間 不定(契約終了まで)
費用 定額 不定(コーチング時間や内容に依存)
強み ・ゴールが明確
体系的で網羅的な知識の習得が可能
・短期間でレベルアップが可能
・受講生同士の横のつながりが出来る
・コーチングと比較して費用が安い
・自身の課題に合わせた柔軟なトレーニング
・スケジュールの柔軟性
・特定の講師の考え方を深く学べる
弱み ・受講生個々の課題への対応
・ハンド解析やパーソナルトレーニングの不足
・体系的な知識の習得が行いづらい
・ゴール設定は受講生で行う必要がある
費用が高い

上記はあくまで参考で、実際にはそれぞれの要素を組み合わせたサービスも存在しています。

ポーカートレーニングジムとは?

ポーカートレーニングジムはテキサスホールデムの上達法・攻略法を学ぶためのサービスで、先に紹介した講座形式とコーチング形式それぞれの強みを取り入れた、ハイブリッド型のトレーニングサービスです。

 

定期的なグループレッスンによるインプットに加え、ハンド分析やパーソナルトレーニングなどのアウトプットを組み合わせた体系的なトレーニングを通じて、テキサスホールデムの実力を最短距離で向上させることが目的です。

ポーカートレーニングジムの特徴

ポーカートレーニングジムではポーカー上達に重要な3つの力を定義し、それらを効果的に向上させるためのプログラムを提供しています。

この3つの力はプロプレイヤーがポーカーで勝ちを手繰り寄せるために活用している、いわばポーカープロ3種の神器でした。

①手札やボードに出るカード、対戦相手から正しく情報を得る情報収集能力
②確率や期待値などを用いた数学的思考能力
③GTO戦略、ベットストラテジーなどの上位戦略思考

ポーカートレーニングジムでは、これらの能力とその向上のためのトレーニングを定義しインプットとアウトプットをバランス良く取り入れた体系的な講座設計を提供します。

ポーカートレーニングジムのプログラム全体像

上の画像のように、インプットとアウトプットの両方がバランス良く複数の観点から取り組めるように設計されていることが特徴です。

 

  • ポーカートレーニングジムのサービス紹介(公式サイト)はこちら
  • 1.5時間の無料体験レッスンの申し込みはこちら

ポーカーマスターコースのゴール

ポーカートレーニングジムが提供する「ポーカーマスターコース」では、インプットとアウトプットを組み合わせた体系的なトレーニングを経て、9ヶ月でプロレベルの実力を目指します!

 

具体的には、トーナメント入賞率20%・入賞時上位50%(全ポーカープレイヤー中のトップ5%)レベルの実力を「プロレベル」と定義しています。

9ヶ月のカリキュラムを分解すると最初の3ヶ月で基礎的な内容に取り組み、4~6ヶ月目には本格的な戦略の習得、最後の3ヶ月では最上級の戦略的思考をインプット・アウトプットを通じ身につけていきます。

 

さらに、晴れてコースを修了した受講生は海外カジノでのアウトプットの機会までついています!こちらも勿論、単なる打ち上げ・遊びではなく、実地でのコーチング・レビュー会を行います。

修了の暁には憧れの海外遠征で実力を存分に発揮しよう!

  • 1.5時間の無料体験レッスンの申し込みはこちら

ポーカートレーニングジム基本情報

ポーカーマスターコース(9ヶ月コース) 基本情報

期間 9ヶ月
講義形式 グループレッスン + パーソナルレッスン
グループレッスン 時間・頻度 週1回 2時間
パーソナルレッスン 時間・頻度 月4回まで 1時間/1回
トレーナー RYU
その他サービス ◆プロによるハンド解析
自身のハンド履歴を投稿し、トレーナーのアドバイスとGTOツールによるハンド解析を行える。
◆E-learningツールによる講義動画の視聴
グループ講義に参加できなかった場合や過去の講義の復習に。倍速再生に対応で忙しい人でも効率的に学習が可能。
◆PokerSnowie自主トレーニングツールの1年利用権
スノーウィーの利用権(1万2千円相当)が付帯し自主トレーニングに利用可能。
◆講義後に参加者同士でリングゲームを開催
理論の実践と参加者同士のコミュニティ作りにも
◆海外遠征
9ヶ月コース履修後に4泊6日のラスベガス遠征・コーチング&レビュー会の実施

トレーナー RYU氏 紹介

RYU

ポーカーの本場アメリカで現地のポーカー講座やツールを活用し、ポーカーの実力を身につける。帰国後、海外最先端のポーカー攻略メソッドを日本に持ち込む。

【経歴】
2019年 カリフォルニア大学バークレー校(2021世界大学ランキング 第7位) 卒業

2019年 外資系コンサルティング会社 入社
2022年 ポーカートレーニングジム 開講

【ポーカー実績】
オンラインポーカー週間入賞ランキング 世界5位
12k FREEZE 1位/270人中

50k BOUNTY 2位/228人中
5k   PKO 2位/314人中
30k HIGHROLLER 5位/96人中
トーナメントROI率57%

 

ポーカーマスターコースのカリキュラム

ポーカーマスターコースのカリキュラムは下記の通りです。

ゲームのルールやバンクロール管理といった基本的な部分からステージ別のストラテジーといった実践的な内容、そしてGTOやマルチレベル思考といったディープな理論まで網羅しています。

第1章 ポーカーを始める前に
・ゲームルール

・役について
・バンクロール管理の重要性

第2章 プリフロップレッスン
・ハンドバリュー
・ポジション
・ハンドレンジ

第3章 ポストフロップレッスン
・ボードテクスチャー
・スタックサイズ
・パワーナンバー
・ポットオッズ
・MDF

第4章 ベットストラテジーレッスン
・ベットについて
・ベットサイズ
・コンビナトリクス
・スリーベット戦略
・ブラフ・セミブラフ戦略
・チェックレイズ
・オーバーベット
・リスチール・スクイーズ
・ドンクベット

第5章 ポーカーサイコロジーレッスン
・心理学
・フィッシュにならないために、
・バッドビートの対処法
・チップシャッフルの方法(おまけ)

第6章 ストラテジックポーカー入門
・フロップ戦略
・ターン戦略
・リバー戦略
・ポラライズレンジとコンデンスドレンジ

第7章 スタック別ストラテジーレッスン
・ショートスタック戦略
・ディープスタック戦略
・ミディアムスタック戦略

第8章 ステージ別ストラテジーレッスン
・アーリーステージプレイ
・ミドルステージプレイ
・エンドゲーム
・ファイナルテーブル
・ヘッズアップ
・ICMとバブル

第9章 最上級戦略レッスン
・ナッシュ均衡
・マルチレベル思考
・Liveテル
・エクスプロイト
・GTO

  • 1.5時間の無料体験レッスンの申し込みはこちら

どんな人にオススメのコースなの?

ポーカーマスターコースは、講座形式とコーチング形式の強みを併せ持つコースで、初級者から上級者まで幅広いユーザーが得るものがあると思います。

 

その上で、修羅のポーカーでは、特に初級者~中級のプレイヤーが受講するのに適していると分析しています。特に、以下のような方は講座を最大限に活用することが出来るはずです。

 

<特に受講に適している人>

  • 独学でレベルアップしてきたが、行き詰まりを感じている中級者
  • 最近ポーカーに興味を持ち、これから一気に上手くなりたい初級者

自分のポーカーのスタイルを今一度見直して、改めて理論をきっちりと学び実践を行うことでさらなるステップアップにつなげたい中級者の方、これから全てを学びたいけど独学で進めて変な癖が付くのが心配、という初級者の方には特にオススメしたい内容です。

 

受講を逃した講義のe-Learningでの聴講や月4回までのパーソナルトレーニングやプロのハンド解析がコース料金に含まれている点など、ポーカー上達のために必要なものが一括して一定期間で手に入る点から、経済的にもお勧めできる選択肢であると思います。

 

  • 1.5時間の無料体験レッスンの申し込みはこちら

「生の声」をお伝えします!

実際のところ…どうなの?

さて、ここまでポーカートレーニングジムのコンセプトやサービス内容を紹介してきましたが、皆さんが一番気になるのは、実際のところどうなの?ということでしょう。まずはポーカートレーニングジム0期生の活動の様子をご紹介します。

ハンド相談の様子です。トレーナーRYU氏からのアドバイスに加え、GTOによる解析結果などを加え多角的な分析を行っています。
講義終了後はPOKERSTARSのホームゲームでリングの練習を行い、インプットをすぐにアウトプットする環境が整っています。勿論、トレーナーもリングに加わりますので、後でハンドの相談もしやすいですね。

 

・本当にポーカーの上達につながるのか?

・初心者の自分が講義について行けるのか?

・自分の現在の課題を相談できる環境があるのか?

・切磋琢磨するポーカー仲間が見つかるか?

 

日本に80~100万人いるというアクティブなポーカープレイヤーの中で”勝ち組”に回るのは簡単なことではありません。

 

投じる費用や時間、費やした努力に見合うだけの成果がきちんと得られるサービスなのか?という点は皆さん気になるポイントだと思います。

 

ご安心ください!!

 

私達、修羅のポーカー運営メンバーが実際にプログラムを受講し、上記の観点を含むプログラムの生の声をレポートします。

 

POKER TRAINING GYMでは2022年3月より1期生のプログラムがスタートしますので、今後プログラムの進行に合わせて体験記という形でレポート記事を公開していきたいと思います。

 

また、もし今回の紹介記事でプログラムに興味を持った方は、1.5時間の無料体験レッスンで体験してみることをオススメします。

無料体験レッスンでは「ゲームルールと基本理解」(初心者向け)、「アウツとオッズ」(中級者向け)「ベットストラテジー」(中〜上級者向け)の3つからレッスンを選択できます。

☆当サイト限定特典: 修羅のポーカーからの加入でコース費用3万円OFF!
特典受け取りには無料体験お申込み時のどの媒体から知ったか?という設問に「ブログ 修羅のポーカー」を選択してください。

 

ポーカーの講座やコーチングというと日本では馴染みがなく、挑戦には勇気がいることかもしれませんが、その分、行動しなかったライバルに差をつけるチャンスでもあります。

 

2026年に800万人に達する来たる大ポーカー時代に向け、最短距離でプロレベルの実力を手に入れたい!という方は是非、この機会に一歩を踏み出してみてください。

 

  • ポーカートレーニングジムのサービス紹介(公式サイト)はこちら
  • 1.5時間の無料体験レッスンの申し込みはこちら

密着取材! POKER TRAINING GYM ポーカーマスターコース体験記

修羅ポのスタッフによるPOKER TRAINING GYMのポーカーマスターコース(9ヶ月コース)の体験記です。今回の記事を見て、もう少し詳細な内容が知りたいという方は是非、参考にしてみてください。

話題のポーカージムで実際にプログラムを体験してみた POKER TRAINING GYM体験記

-ポーカーニュース

© 2022 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5