ポーカー放浪記

PokerStarsのPowerUPってどうなの?実際に体験してみた!~coyoのEnjoy!!ポーカー放浪記~

こんにちは、修羅のポーカー、ライターのcoyoです。

今回のcoyoのEnjoy!!ポーカー放浪記では、「PokerStarsのPowerUPに潜入」という企画を実践してみたいと思います。

PowerUPとは?

PowerUPとは、Poker Starsで提供されているゲーム形式の一つで、テキサスホールデムポーカーをベースに独創的なルールで戦う新しい形のポーカーゲームです。

パワーアップポーカーでは、ベースは通常のテキサスホールデムと同じルールで進行していきます。現在は3人対戦が基本となっているようで、プレイヤーは0.25$~15$のバイイン(2019年2月時点)で3人のSit&Goをプレイすることになります。

一番の違いは、プレイ中にPower(パワー)と呼ばれる特殊能力を使用することができる点です。「パワー」はこれまでのポーカーの掟を破るような強力なものが揃えられており、例えば「相手のホールカードの一部を見る」であったり、「デッキの一番上を見ることができる」などと言った超強力な能力です。

これらの能力を使いこなしながら戦うのが、従来のポーカーと違うところで、当然全く違った戦略が求められるというわけですね!クラシックなポーカーが好きなファンの方からは「邪道だ!」と思われるかもしれませんがcoyoは新しいもの好きなので、どんな新しい戦略が出てくるんだろう!と、ワクワクしてしまいます!

早速「パワーアップ」をプレイしてみた!

なにはともあれ、説明を見ているだけでは、どんなものなのかわからない部分もあったので、習うより慣れろの精神で突撃してみました。

Power Up初参戦!

Poker Starsを起動し、上部のタブからPower Upを選択します。

左上に「BETA」の文字がありますが、まだ開発途中みたいですね。ここでのプレイヤーからのフィードバックを元に改良されていくのでしょう。

バイインは0.25$~15$まであります。まず手始めに、練習がてら0.25$のバイインで挑戦しました。

こんな感じで、普段のPoker Starsのポーカーとは違いアバターが表示されて戦います。臨場感のある戦いを演出していますね。

ルールは先に説明したように、通常のポーカーと同じく進んでいきます。違うのは、特殊能力「パワー」を使うことができる点!

coyoも、さっそくPowerを使ってみました。

使ってみたのは「Engineer」というパワーです。このパワーは「デッキの上から3つのカードをめくって、その中から好きな1枚を選択できる」というもの。パワーの上部に書かれている数字は使うのに必要なエネルギーです。

パワーを使うとデッキをスキャンするような演出が発生して、次の3枚のカードが丸わかりに!笑。そのままターンに進むとAが落ちていたところですが、Kのトップヒットを守るために、ターンのカードを無害な5hに変更しました。パワーのおかげで、このポットは無事に獲得することができました!

(ちょっと休憩)パワーの解説

ここでちょっとパワーの解説を。

Powerは、全部で9種類あり、ゲーム開始時にランダムに2つ配られます。※9種類が重複することはないそうです。つまり、自分の持っているパワーを他のプレイヤーが持つことはない。

各プレイヤーはパワーの他に「エネルギー」を持っていて、パワーを使うためにはそのパワーを持っているだけでなく、エネルギーを消費する必要があります。強いパワーほど、エネルギー消費も大きいようです。

上記の画像で、プレイヤーのチップ量の左側に表示されている数字がプレイヤーの持っているエネルギー量。各パワーの上部に表示されている数字が、そのパワーを使うのに必要なエネルギーの量です。

パワーアップを実際にプレイしてみた結果&感想

ということで、実際にPowerUpのトーナメントを0.25$を3ゲーム、1$を10ゲームほどプレイしてみましたが、一言でいうと「めっちゃ楽しい!」。最初はちょっと邪道かな?と思われたルールですがこれがなんとも奥深い。

通常のポーカーでは相手のハンドを読み、思考を読んでプレイしますが、Power Upではそれに加えて相手のパワーやエネルギー量も考慮してプレイしなければならないため、戦略もより奥深いものとなっています。TPTKだと思っていたらコミュニティーカードのAをPowerで破壊されてミドルペアに負けるなんてトンデモ事態も日常茶飯事です。

特に、PowerUp特有の、パワーの使い所やパワー同士のコンボが決まった瞬間の快感、そしてそれにブラフを組み合わせての戦略の楽しさは、ぜひ皆さんにも一度、体験してみていただきたいです。

パワーによって追加されて、コミュニティカード6枚という異常事態発生!ターンで既にフラッシュ完成の可能性がある状態に(笑)


Engineer(デッキの次の3枚から1枚を選べる) ⇒ Upgrade(ホールカードをもう一枚引いて、入れ替えられる)でAのトップヒット確定からのオールインのコンボ。

Reload(ホールカードを1枚or2枚引き直せる)+Deploy(コミュニティカードを1枚追加できる)のパワーを保持していると、AXsは色々なシチュエーションに対応可能な強ハンドに変身。

まとめ

食わず嫌いは勿体無い!新しいルールと新しい感覚でポーカーを楽しめるPower Upを皆さん一度試してみてください!

-ポーカー放浪記

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5