ヘッズアップディスプレイ

HUD(ヘッズアップディスプレイ)とは?

HUD(heads-up display:ヘッズアップディスプレイ)は、初級者から上級者まで、オンラインポーカーで真剣に勝とうと思う人には必須のツールです。本記事では、HUDの機能やHUDを使うことで得られる利点を解説したいと思います。

 

ポーカーのHUDとは?

ポーカーHUDは、相手のハンドやアクションを統計として収集して表示するアプリです。2018年11月現在、PC用のソフトのみが存在しています。 HUDは、対戦相手が過去にどのようにプレーしたかに関する情報を画面に表示してくれます。情報は、各プレーヤーの横にあるフローティングパネルのポーカーテーブルに直接表示されます。

 

例えば、上記のような感じで、情報が表示されます。数字が色々出ていますが、これが対戦相手に関する統計情報です。数字の見方の詳細については別の記事で解説しますが、まずはHUDがどんなものか、イメージを持っていただければと思います。ポーカーHUDは、参加率や、別途やレイズに対するフォールド率、チェック、またはベットする率などを表示してくれます。

 

 

HUDは、あなたがアクションを決めるときに、似たような状況で過去に相手がどのようにプレイしのか、統計的なデータで教えてくれます。レイズを仕掛けてきているプレイヤーが非常にタイトなのか、それともルースなのか?ポストフロップではボードにヒットしてようがしてまいが、必ずCBを打ってくるプレイヤーなのか。。。HUDはデータを使って相手がどのようにポーカーをプレイするのかを丸裸にします。

 

我々人間も、リアルのリングでは相手がタイトなのか、ルースなのか見極めようとしますが、オンラインでプレイされた膨大な量の統計データを処理することが出来るのはコンピュータならではです。HUDは、昨今のオンラインポーカー・プレイヤーで勝ち続けている人の中で使っていない人はいないと言っても過言ではないほど、強力なツールです。

 

ポーカーHUDができること

先に述べたように、ポーカーHUDは対戦相手の情報をリアルタイムにポーカーテーブルの画面上に表示すること可能です。HUDが表示することが出来る情報は非常に多岐に渡ります。

 

最も基本的かつ重要な、参加率(VPIP)から、フロップ以降にどれだけアグレッシブなプレイをしてくるのかといったものまで、オンラインポーカーで戦うことになる無数の対戦相手の各ポジションやシチュエーション毎に細かに記録し、表示することが可能です。

 

また、HUDは相手の情報をただ記録しているだけでなく、各ストリートでのアクションまで正確に記録しています。そのため、過去に相手と戦ったハンドのプリフロップ・フロップ以降で対戦相手がどのようなアクションをとったのか、そして最後にショーダウンされたのであれば、相手がどんなハンドでそうしたプレイをしたのか後で振り返ることができます。

 

HUDを使うことで、対戦相手のタイプに応じた判断を行うことが可能となるのです。

 

HUDの仕組み

HUDは、ポーカーサイトでプレイした際に記録されるログ(※)を自動的に収集して、各プレイヤーがどんなハンドでいくらベットして、いくらのポットを獲得したのかと言ったことまで事細かに記録しています。

 

そして、ログはプレイしている最中にも更新されるため、HUDは過去に戦った相手を分析するだけでなく、現在戦っている相手の情報を常にアップデートされた最新の状態で確認することができます。

 

※ログとは、プレイの記録のことで、例えば「プレイヤーAが5$ベットした」「プレイヤーBがフォールドした」といった一つ一つのアクションが記録されています。ログは通常、プレイしている皆さんのコンピュータ上に記録されます

 

オンラインポーカーでHUDが必要な理由

先に見てきたように、オンラインポーカーで真剣に勝とうと思ったら、HUDの導入は必須です。ここでは、HUDを使うべき3つの理由を紹介します。

 

1.HUDを使うと対戦相手に応じた戦略を立てる事が可能になる

HUDを使うと、対戦相手に応じた適切なプレイを、根拠を持って行うことが出来るようになります。HUDの数字は相手の弱点を浮き彫りにします。例えば、1000ハンドプレイしてVPIP(参加率)が40%と表示されているプレイヤーがいたら、それは明らかに弱いハンドでも参加しすぎているということで、狙い目となるプレイヤーであることがわかります。また、反対に1000ハンドをプレイしてVPIPが5%のプレイヤーが参加してきたら、高い確率でモンスターハンドを持っているということがわかります。

 

また、こうした分析はフロップ以降でも継続的に実施可能です。対戦相手がCBをどんな状況で、どのくらいの確率で打ってくるのかという情報は相手のフロップ以降のプレイスタイルを見極める上で重要ですが、HUDを使うことでブラフのCBをキャッチしたり、負けているハンドで、相手のバリュー別途に対して適切に降りることが出来るようになります。

 

反対に、相手がCBに対してどんな反応をするか、ということも重要です。CBに対してヒットしていなければ高い確率で降りるのであれば、普段より積極的にCBを打っていくことで利益を上げることが出来るでしょう。

 

このようにHUDを使いこなすことで相手の戦略に応じて利益を最大化するような戦略を取ることが可能となります。

 

2.マルチテーブルでのプレイでも、相手を分析することが可能になる

HUDを使うことで、オンラインの最大の利点でもある多面打ちで、より利益を上げることが出来るようになります。

 

プレイヤーの中には、自分は相手の事をよく見てプレイできているからHUDは不要、という人がいるかも知れませんが、熟練のプレイヤーであっても4面のテーブルで相手のそれぞれのアクションを全てよく観察し、参加率の高いフィッシュや、相手プレイヤーのリーク(弱点)を見つけ出すことは難しいです。

 

HUDを使うことで、対戦相手のアクションは自動的に収集され、数字として画面に表示されているので相手を常に観察することなしに、最適に近いプレイを数字の根拠に基づいて行うことができます。

 

さらに、過去に収集した相手の情報は、自分のPCのデータベースに保存されているため、後で別のテーブルで再開したときにも使うことができます。

 

3.自分のハンドの振り返りや他者からのレビュー

自分のハンドレンジを決めて打つことができているという人は、中級者以上では多いかもしれませんが、フロップ以降の自分のリークやプレイの癖などは、意外と自分ではわからないものです。

 

HUDは相手の情報を収集すると共に自分のプレイの情報も収集しています。そのため、自分が過去にどんなポジションで、どんな状況の時に、どんなプレイをしてきたのかということを蓄積されたデータから俯瞰することが可能です。

 

自分のハンド履歴の分析はポーカーで強くなるために最も重要な要素の一つと言っても過言ではありません。真剣にポーカーで勝とうとするならば、自分の弱点を最小化して、相手の弱点をつかなければなりません。HUDは、自分の改善点を教えてくれる最高の先生と言えます。

 


 

いかがでしたでしょうか。本記事ではHUDの概要と、HUDを使うことの利点を解説しました。HUDは非常に優秀なツールですが、たくさんのことが出来るゆえに使いこなすためには、それなりに使い方を覚える必要があります。

 

次回以降の記事ではHUDの使い方を解説していきます。

 

-ヘッズアップディスプレイ

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5