ハウスポーカー

修羅男のホームゲーム

こんにちは。修羅男です。本記事では修羅男がハウスゲームを行うにあたって利用しているものについて紹介します。皆さんがハウスゲームをやる際に参考にしてください。

 

ポーカーをやるための必要なもの

ポーカーを実施するには、トランプも含め様々なアイテムが必要です。ここでは、各アイテムについて紹介します。

テーブル

ポーカーをやるならテーブルは必須です。長時間のプレーを考慮すると、ローテーブルで地べたに座ってプレーするのは大変です。修羅男宅では、ダイニングテーブルを利用しています。ダイニングテーブルは、楽天で購入した割と普通のものです。大きさは80cm×120cmです。椅子が4つセットでついているタイプです。

チップセット

昔は、以下のチップを使っていました。これで1000円程度です。持ち運びも楽で使いやすいです。

しかし、チップ自体が薄いのでチップを数えにくいということもあり、チップを買いなおしました。購入したのは以下です。これで5500円程度です。

このチップには数字が記載されていません。そのため、色で点数を決めています。
青チップ:1点
白チップ:5点
赤チップ:10点
緑チップ:25点
黒チップ:50点

100BB(200点)を1セットとしています。
1点×10枚=10点
5点×5枚=25点
10点×4枚=40点
25点×3枚=75点
50点×1枚=50点

テーブルマット

カードを配りやすくするために、テーブルマットも購入しました。最初の頃はユザワヤに行って、緑色のフェルト生地を100cm × 200cmで購入していました。使いやすかったのですが使用するにつれて、フェルトが剥げてきて、毛玉が落ちるようになってきました。

なので、別のポーカー専用のマットを購入しました。これもamazonで4500円程度です。これの良いところは「何度使用しても剥げてこないところ」と「マットにサークルが描かれているところ」です。

ボタン

チップセットに小さめのディラーボタンがついていました。これを使ってもいいのですが、丸くてチップと混ざってしまうので、修羅男宅ではシーサーの置物を使っています。掴みやすいし、目立つので良いです。修羅男宅に遊びに来たプレイヤーは、自分がボタンのときにシーサーを触りながら、「良いカード来ますように。」と祈っていますw

オールインマーク

こちらは友人から誕生日プレゼントでもらいました。このマークがなくてもゲームは可能ですが、あったほうが面白いです。やはり、オールインは最もダイナミックなアクションなので特別なマークがあった方が楽しいですね。

カットカード

トランプをシャッフルした後に、カードの山の一番下に置くカードです。このカットカードを使うことで、山の一番下のカードを見えるのを防ぎます。これももらいものですが、ネットで購入することも可能です。

我が家のテーブルを囲む配置

修羅男では、MAX8人でプレーしています。狭い部屋なのですがどうにか入れる感じです。椅子とソファを駆使して座っています。以下の図がその内容になります。ソファ席に3人座った時が8名テーブルです。ソファが1人のときは6名テーブルになります。

-ハウスポーカー

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5