NEWS

[POKER NEWS]2021年4月のマカオのカジノ売上が1,054%の急上昇を記録!

マカオのカジノでは、先月、カジノ総収入が前年同月比で史上最大級を記録しました。

ゲーミング・インスペクション&コーディネーション(GIP)が発表した数字によると、旧ポルトガル植民地のカジノは、この1ヶ月で11億ドルの収益を獲得しました。この数字は、前年同月比で1,054%という驚異的な伸びを示しています。
3月に58%の増加を記録して以来、3ヶ月連続で収入が増加していますが、ブルームバーグのアナリストは、4月にはもっと大きな増加があると予測していました。しかし、ブルームバーグのアナリストは、世界的な旅行が容易になったときに、収益が大幅に増加すると予想しています。
2020年4月、マカオのカジノ市場は、地域がCOVID-19パンデミックと闘っている最中で、厳しい状況に直面していました。
というのも、政府がウイルスの蔓延を緩和するために意図的に旅行を制限していたため、前年比の比較は厳しい結果を示していました。
政府は、本土からの旅行者がマカオに入国するためには、ビザを取得し、COVID-19検査で陰性であることを証明しなければならないという政策を行っていました。これにより、国内旅行の数は減少していました。
1年前、マカオのカジノのギャンブル総収入は1億ドルを下回りました。これは、同地域の歴史上最悪の月でした。カジノ市場が本格化した2019年4月の数字に対して、65%減とだったのです。
しかし、マカオ市場の当面の見通しについては、楽観的です。ブルームバーグによると、1日あたりの訪問者数は4月に継続的な増加傾向を示し、パンデミック開始以来の最高値を記録しています。
また、5月にはゴールデンウィークを控えており、収益の拡大につながる兆候が見られます。いくつかの大手カジノ会社は、それぞれの決算発表の場で、休暇シーズン中の好調な数字を予測していると述べています。

-NEWS

© 2021 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5