海外遠征

初めての海外ポーカー!フィリピンをお勧めする4つの理由!

ポーカーは日本でもできますが、やっぱり本場のカジノでプレーしたいですよね。修羅男のお勧めはフィリピンのマニラです。この記事では、マニラをお勧めする4つの理由を紹介します。

①テーブル数

マニラには、ポーカーがあるカジノやポーカールームがあります。そのため、多数のポーカーテーブルがあり、ここが1つ目のポイントです。

待たなくていい

ポーカーテーブルが少ないと長い時間待たなくてはいけないことがあります。これはよくある話です。通常カジノに到着すると自分が座りたいレートのテーブルをスタッフに伝えます。テーブルの席が空いていれば、すぐ通してもらえますが、空いていないとウェイティングリストに名前を記載してもらい、プレー中のプレイヤーがゲームを止めるまで待つ必要があります。

上図のイメージは、10人テーブルが2つあり、満席の状態です。あなたは4名のプレイヤーがゲームを止めないとテーブルに着くことができません。海外旅行中は時間が限られているので、なるべく待つ時間を減らして、プレーする時間を多くしたいですね。

レートが選べる

テーブルがたくさんあるとレートを選べます。マニラでは、ミニマムレートが50ペソ-100ペソ(1ペソ約2円)のカジノが多いです。もちろん、レートが高いテーブルもあります。大きくチップを失ってしまったとき、「これ以上、お金がない。」となったときに、レートが低いテーブルを選ぶことをおすすめします。マニラには、カジノ以外にポーカールームというポーカー専門のスポットでもプレーすることが可能です。ポーカールームは、カジノよりも低いレートのテーブルがあります。10ペソ-20ペソのテーブルもあるので、初めて海外でポーカーをする人にはお勧めです。

多くの人とプレーできる

同じテーブルの人とコミュニケーションをとることがライブポーカーの醍醐味です。せっかく海外でプレーするのであれば、多くの人と話したいですよね。テーブル数が多ければ、旅行期間中にいろんな人とプレーすることができます。同じテーブルに明らかにプロのようなうまいプレイヤーが多いときは、テーブルを移動してもいいですね。

 

②アクセス

フィリピンのマニラへは、日本から約4時間半です。フライト時間だけを考えれば、韓国の方が近いですね。しかし、マニラは色んなアクセス面が充実しています。

カジノ、観光スポット、商業施設が空港の周りにぎゅっと集まっています。そのため、どこに移動するにも時間がかかりません。タクシー移動で30分あれば、マニラ内のほとんどの有名スポットに行くことができます。

カジノをあげてみても、有名なリゾートワールドマニラというカジノは、マニラのニノイアキノ国際空港から徒歩圏内(徒歩は危ないので、タクシーを利用しましょう。)にあります。マニラに到着して真っ先にポーカーがしたいといことであれば、リゾートワールドがおすすめです。

 

③観光ができる

旅行期間中にポーカー以外のことがしたい人もいると思います。また、ポーカーで負け続いて、気分転換をすることもあるでしょう。マニラはフィリピンの首都ですが、観光スポットもたくさんあります。

世界遺産

マニラの北西部に、イントラムロス(Intramuros)というエリアがあります。空港からタクシーで30分くらいの距離にあります。そのエリアの中心に位置するサン・オウガスチン教会が世界遺産に登録されています。世界遺産ではないですが、近くには「マニラ大聖堂」や「サンチャゴ要塞」があります。これら3箇所を回るのに1〜2時間なので、ポーカーの合間に世界遺産を堪能するのもいいですね。

夕日

マニラ湾の夕日は世界三大夕日と言われています。マニラ湾へはカジノからもタクシーで10分ほどで行けます。レストランから見てもいいですし、外に出てみるのもいいですね。。夕日が落ちた後は、一気に暗くなるので治安には気をつけましょう。

以下に修羅男が夕日をみるために訪問したレストランを紹介します。世界遺産から近いです。

 

<Harbor View Restaurant>

 

商業施設

マニラには大きな商業施設がたくさんあります。カジノエリアに近いところだと、モールオブアジア(Mall of ASIA)が有名です。敷地面積がアジア1位で、世界で11番目に大きいショッピングモールです。とにかく大きいショッピングモールです。

修羅男のおすすめの商業施設はVenice Grand Canal Mall です。カジノエリアからだとタクシーで20〜30分くらいのところにあります。イタリアのヴェネチアをモチーフにした施設で、ショッピングモール内に水路があり、小舟に乗ることができます。また、ショッピングモールの屋上には協会もあります。このショッピングモール内にあるPonte Rialtoというレストランがおすすめです。

 

④物価が安い

フィリピンの物価は、日本の約1/3と言われています。ビールが70円程度です。高級レストランでの一食が1000円程度、ファストフードなら250円程度です。ポーカーで大きく負けてもご飯を食べれないということはありませんね。マッサージも日本に比べれば安いので、ポーカーに疲れたらマッサージに行くのもいいですね。

せっかくの初海外ポーカーなので、お金はポーカーメインで使いたいですね。

 

 

いかがでしたか。2泊3日でもマニラは十分楽しめると思います。こちらの記事にもマニラについて紹介しています。

-海外遠征

© 2020 修羅のポーカー Powered by AFFINGER5